2016年LINEビジネスの稼ぎかたを全て語ろうと思う。

この記事は6分で読めます

こんにちは、 ムラサキです。

 

ぼくはLINEビジネス(スマホビジネス)をしていたときに

初月で30万円を達成しました。(売り上げです)利益で10万円くらい

初日がんばって、そこからは夜だけの片手間でって作業時間での成果です。

 

そのときの手法をお話したいと思います。

現在でもスマホアフィリエイトで

 

LINE ✕ Twitter ✕ ブログ(またはYouTube)

 

を組み合わせれば稼げます。

こんかいの記事ではLINEをメインにお話をし

 

他のSNSの稼ぎ方も読んでいただき

複合してほしいと思います。

またぼくが気付いたやれば儲かるやりかたも最後に伝えようと思ってます。

LINE ✕ Twitter ✕ ブログ(またはYouTube)

 

画像

 

LINEってなに

スマホを使ったコミュニケーションツール。

韓国、日本で大人気。

 

下記のでデータでYouTubeにアクティブで

負けているがYouTubeはみてるだけなので

 

SNSで利用者一といっていいと思いますし

Facebookの約2倍って考えたらヤバすぎます。

 

 画像

 

 

LINEビジネスの種類

スタンプ販売

これに関しては正直あまり知りません。

最初に参入されたかたは億万長者になってたりしてること。

 

画像

画像

作ったスタンプは勝手に売れていくこと

絵には言語がないので

現世界をターゲットにできることは

 

かなり強みだと思いますがやったことないので深く話せません。

 

 

 

画像

LINE@

 

LINE@は開封率がハンバないです。

日本人で社会に出てるかた〜学生ならLINEは全員やってますよね。

 

メールマガジンだと開封率10%で反応率がかなり高いといわれてるのですが

LINE@は80%だそうです。

 

どう考えてもヤバイですよね。

 

しかしLINE@は啓発での利用を本来禁止してます。

 

なので、店舗をもっているかたや

ネットショップと組み合わせるのが一番結果がでてますね。

 

 

 

LINEアフィリエイト

ぼくの実践してたのがLINEアフィリエイトなので

これについて集中てきに話してます。

 

スマホアフィリエイトといってもいいかもしれません。

 

Twitter 、LINE 、ブログ を組み合わせて

ゲームアプリを無料ブログで紹介し、しっかりと紹介するブログを作ります。

そこにゲームをやってもらって感想を書いてもらうお礼に

スタンプをあげる。

そのブログをTwitter、LINEで宣伝してもらって

そのお礼にスタンプを上げる。

 

これは中高生はクレジットカードがもてないことによって

欲しいスタンプが欲しいけど手に入らないという

気持ちと

ぼくたちのゲームアプリに興味がない、面白さがわからいひとが

お互いに提供し合って

 

中高生は時間

ぼくはスタンプ

 

で、成り立っているものなんですよね。

スマホアプリのサイトの記事を書きたくても

楽しくない、ゲームをヤル気にならない

 

また外注さん(SOHO)でも

大人で中高生の目線、気持ちになって記事を書けないという

 

WIN WIN を成立させたビジネスモデルなんですよね。

 

 

 

過去、管理人自身がやった手法を一部公開

 

プライバシーの関係がありますのでLINEの画面は遠くから撮影してます。

コミュニケーション実践動画もあるのですが、まー本気でやりたいかたは連絡ください。

考えます。

 

 

 

なぜLINEビジネスは過去に批判されまくっているのか?

中高生に強力してもらっているから

理由の1つに小中高生までのかたに強力していただくことにあります。

それに罪悪感を感じると話されるかたは一定数いました。

 

利益を追求すると本当に子供を使う感覚になるので

気持ちはわかりますね。

 

ぼくは中学生の相談にのったりして

仕事の時間がなくなっていったのを覚えてます。w

 

でもみんなスタンプをもらえることとゲーム感覚と

強力し合ってやっていたので問題はないと思います。

 

SOHOに外注を出すのと同じ感覚ですね。

規約違反のノウハウ?

 

画像

正直、ぼくは情報教材の無料オファーとスマホアフィリ両方実践して

初月で30万以上の売り上げ10万程度の利益だったかな?たしか。

 

無料オファーもスマホアフィリもインセンティブ登録は規約違反です。

 

ですが、ぼくは登録したらあげるなんてやり方をしてなかったので

規約違反じゃないのでは?と思います。

 

無料オファーは子供なので見込み客じゃないので

どんどん弾かれましたね。

 

未承認ばかりでした。

それもASP側も未承認満々でやってるんじゃないのかなと思いますね。

 

少なくとも何十人、何百人のリスト

メールアドレスを登録してメールも受けとってるのに

それをうまく使えなかったのは

 

そっちじゃん。と思ってますね。

その層からの母親をターゲットにした勉強教材、英語教材だって

オファーできたわけですし。

どっちもどっちです。

 

実践者さんのなかには

安易にインセンティブでつってアカウント凍結されてるかたはいました。。。

 

 

 

スマホのゲームを紹介してもらうのにスタンプを使う視点

画像

Twitterの利用層とLINEのスタンプの利用層

 

画像 画像

わかりきってることですが、

スマホだけでツイートしてるの割合が増えてます。

 

 

画像

ぼくTwitter上でみたアンケートですと

20代の女性の利用者はもっと割合が大きかったです。

 

ですが、このデータだけでも

10〜20代がメインのターゲット層をいうことがわかると思います。

 

 

YouTubeとゲームの相性の良さ

 

PewDiePieの本名はFelix Kjellberg氏、25歳のスウェーデン人だ。ビデオゲームをプレイし、そのリアクションを収録したゲーム実況動画(Let’s Play)をYouTubeに公開し、広告収入を得ている。彼のYouTubeチャンネルには3700万人のフォロワーが存在し、どんなプレイ動画でも200万回から400万回ほどの再生回数は記録しており、数千万回を打ち立てることも珍しくない。Kjellberg氏は2013年に海外フォーラムRedditで400万ドルほど(約4億8000万円)を稼いだと伝えており、2014年の収益はその約2倍に当たる。彼の影響力はそこらのメディアや有名人よりも凄まじく、実際に彼が2010年にリリースされた『Skate 3』の実況動画を公開すると、同作がUKチャートのトップ20位にランクインし、パブリッシャーがゲームを増産したとの逸話も残っている。

 

72,042,231 再生回数 2016年3月29日 

 

ぼくたちが思っている以上にニートが多いのかわからないのですが

ゲームの実況動画は本当に再生回数が伸びます。

 

それもあり日本の有名ユーチューバーも

ゲームアカウントを作成してゲーム実況してますよね。

 

 

複合すればいい。インセンティブに使わなければいい。

LINE ✕ Twitter ✕ ブログ(またはYouTube)

ゲームアプリ、スマホアプリの若者をターゲットにして

記事の外注、お客さん目線で文章が書ける

 

敏腕コピーライターだと考えればいいと思います。

 

スマホ(ゲーム)アフィリエイトはブログかYouTubeで貼り

しっかりと作り込んでいく

そして

LINE 、Twitter で拡散(宣伝) 、集客する

 

個人ベースでやるネットビジネスと考えた時に

かなりいいビジネスモデルだと思います。

 

 

 

伸びるジャンルは間違いなくスマホ◎とYouTube◯

画像

Twitter、ブログ、アメブロ、Facebook、と

色んなノウハウがでてきています。まだ発掘の余地が大きいのは

 

この2つだと思います。(月10万円程度ならどれでも可能です。)

 

YouTubeは白石達也さんの教材をスパムレベルで実践してるひとが多すぎる

YouTubeも今後伸びていくことは間違いないのですが

1つのプラットホームに依存してしまうことになるデメリットと

 

YouTubeノウハウがまんえいしてますし

スパムのような動画を作成してるかたは本当に多いので

 

規制は厳しくなっていくと思いますし厳しいと思います。

 

 

スマホはLINE、YouTube、ブログ、Twitter、アダルトと全てに繋がっている。

スマホアフィリエイトの幅が広いんですよね。

ようはPCで使ったいたサービスがこれからどんどんスマホと連動したり

 

スマホ専用になったりという流れは加速してくと思います。

そのときに、色んなジャンルとスマホを組み合わせれたら強いと思います。

 

スマホを極めるのはあり。参入者が少ない今がブルーオーシャン!

さいごに長くなってしまいましたが

LINEアフィリエイト、LINEだけで完結するのは契約違反なので辞めましょう。

 

ブログ、Twitter、YouTubeと絡めれば

初月からワードプレスで記事を重ねていくよりも

 

すぐに結果がでるのは間違いありません。

理由はライバルが全然いないから。

 

スマホアフィリに興味があればライバルが一旦減ったいま

自分のやりかたで、ひっそりで稼いでみてください。

 

ぼくはもうメンドイのでやりませんが。笑

 

 

 

ではきょうはこのへんで

長い記事を読んでくださってありがとうございまた🎶

 

 

 

2016年に生き残るTwitter戦略です。

まだ読んでないかたは確認してみてください。

2016年最新のTwitterアフィリエイトの稼ぎかたの全て

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ベッキーの変な顔

村崎司(ムラサキツカサ)

AhwUkn-V

私のことを知りたいかたはこちら

ムラサキの道ノリ

「ぽち。」と

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いい記事書いてんじゃん!と感じていただけたら 「ぽち。」とクリックお願いします。

つぶやき

オリジナル商品

スクリーンショット 2016-01-25 15.37.24

アダ◯トアフィリエイトはこちらで説明してます。