ひろひで【佐藤啓英】さんの側近を一年したときのメルマガ

この記事は59分で読めます

僕が20歳で年収5000万円以上稼がれた

ひろひでさんの側近時代のメルマガの一部を公開しようと思います。

 

このメルマガは当時の僕の”想い”が文章に乗っかってます。

 

誤字脱字も多いですが”熱”が文章から伝わります。

この過去のメルマガを読むだけで”マインド”が学べると思います。

 

========================

 

01【住み込み弟子入りしました!!

 

おはようございます^^ムラサキです。

 

今日からのぼくのメルマガの方向性は変わっていきます。

 

しっかり僕の気持ちを受け取って欲しいと思います。

 

現在ぼくはネットビジネスの業界を知り一年半たちました。

 

知識だけでも100万は使っていると思います。

 

しかし

 

今ぼくが全部で稼げた金額は30万くらいでしょう。

 

内容は

・自己アフィリで2万、エステ体験で

・ヤフオクで10万、いらないもの処理と、せどりで

・ebayからの転売失敗で-5万

・サイトアフィリで2万くらい

・アドナンスで500円くらい

 

お金が関係した結果は、こんな感じです。

 

http://xn--fdkc8h2a4555aox4e.net/

 

こちらはぼくが運営しています。

デザイン、SEOは理解できましたが、飽きもあり続けられなかった部分もあったと思います。

 

そこで

このままじゃいけないと思い、

 

ひろひでさん。

http://hanabusa1101.net/

 

この方の企画された学校みたいなのに

 

一昨日参加し

 

岐阜から東京に上京する、あいさつと部屋を探しに

 

事務所に伺い、

今の不甲斐ない自分、気持ちをひろひでさん、ヨウさん(副社長

に伝えたところ

 

熱意が伝わり、ベンチャーの雑用兼、弟子ということで

住み込みで働く事になりました。

 

試験もあり緊張しました(汗)

 

ひろひでさん、ヨウさんは

マインドが高く、結果を最速で出してきたお二人です。

 

他にも会社には

中国の輸入ビジネスで活躍される方、有名なプログラマー、デザイナーがいる

 

最高の環境でした。

 

ここに揉まれ!ぼくは進化します。

年収1億稼ぐ約束もしました。

 

そして

 

今後の、ひろひでさんの会社の 「Billionaire」 の目標を聞き

 

あまりの規模にビビるを越え、頭が痛くなっちゃいました(笑)

 

今までの、このメルマガのスタンスは

面白い情報、有益な情報を伝えていくというスタンスでやっていましたが

 

考えが変わりました。

 

もう顔も出していこうと考えていますし、

 

リスクを恐れません!!

 

今のぼくのメルマガの読者は数人です。

 

このメンバーは全員稼がせます。

 

もし稼ぐのに興味がないかたはメールください。

 

そのかたには

そーいったメールはしませんので!

 

今の悩みがあれば

 

スカイプID:〇〇 に連絡ください。

 

ここでは僕の顔も出しています。

覚悟をぼくなりに表したつもりです。

 

今までの経験を、ここで全て語ります。

 

明日には事務所で住み込みなので

スカイプで通話できるのは今日以外だと

もうあまりできなくなりますからね。

 

Twitter:〇〇

 

気持ちはぼくにはわかりませんが

スカイプが嫌なかたは、こちらで質問ください。

 

%%name%%さん!!

勢いにのって一気に行きますからね!!連いて来て下さいね。

 

では連絡お待ちしてます。

 

02【おいっす!】

 

こんばんわ!ムラサキです。

 

ぼくは今日から住み込みでやってますよ〜

 

ひろひでさんとお話して、わかったことがあります。

 

ぼくは十分知識はあるってこと、

前から思っていたんですが、

 

ひろひでさんからも、十分知ってるし、行動してるのに

 

なんでなんでしょうね?

 

っていわれて、ああ、そっか、

 

やっぱ、そうなんだ。ってストンと降りてきました。

 

では、なぜ稼げないのか。

自分で分析すると(ひろひでさんは具体的には教えてくれない為にならないから)

やはり、マインドだと思います。

 

圧倒的な自信。

 

稼げるという感覚が段違いに違いました。

 

そんなかた達と、一緒に過ごせて幸運だな。と感じるます。

 

マインド、それは、何を考え行動するのかということ。

 

これだけなんだと実感してます。

 

そして、情報を受け取ってくれているかたに喜んでもらえる。

 

わくわく しちゃうような面白いさが足りないんだな〜と感じました。

 

あなたは、いまワクワクしてますか?

 

ご飯を食べるのも忘れちゃう、別に食べなくても夢中になれる。

 

今日は、こんな一日でした。

 

全てが新鮮で全ての常識にズレがあり、驚かされることばかりでした!

 

知識は、もちろんいる。

 

今ある知識と知識を組み合わせるだけで

 

新しいものになるから、知識があればアイディアが湧いてくる。

 

でも、それ以上に、同等に必要なのは

 

体感すること。

 

体で感じるんです。

 

目、耳、鼻、皮膚、脳、全てに働きかけてきます。

 

空気を感じる。

 

ぼくは海外旅行を一人で行ったりするのも

これが理由の部分もありますね!

 

それを、改めて実感しました。

 

新しいことと出会える。知れる。

 

最高です。

 

楽しいこと、一緒に体験していきましょうね!

 

ぼくは基本、渋谷にいるんで

 

連絡くださいな〜

 

ではまたねん

 

 

03【久しぶりです!!】

 

お久しぶりです。ムラサキです。

 

深夜のメールですが今日から、また配信を増やしていきますよ-

 

なぜかって?

 

社長に読者をまず大切にしなさいと叱られたからさ…笑

 

前にメールを送ったのは

確か、事務所の初日のメールでしたね。

 

あれから、あっという間に今日になってしまいました。

 

ほんと、2日前くらいの感覚です。

 

合宿セミナーのサポートでBBQやキャンプファイヤーに参加し

ただの勉強だけでなく

いろんな体験に価値がある、感じる。楽しいの重要性を知ったり

 

偏差値86のかたでも稼げず悩んでいるかたに会ったり

早稲田大学の方のコンサルしたり

 

はたまた

日本に5台しかない紹介者限定のランボルギーニ試写会パーティに参加したり

 

家で引きこもって作業していた時では体験できない経験をしました。

 

明日も明日で

 

社長のバースディがありますし http://p.tl/-oo0

 

岐阜にいた頃は

東京なんて誘惑が多いしギラギラした印象があり苦手でしたが

 

初めてのものと触れ合うのが好きな

ぼくには結構、相性がいいかもしれませんね-

 

人ごみは疲れますがw

 

苦手だと感じいることでもやってみると新しい発見があることは知っていましたが

 

東京は悪くないですね。

 

一度も住んだことないひとは住むのもありです 笑

 

常に行ったことがないとこがある。

 

やりたいことが、たくさんありすぎるという環境は楽しいですよ^^

 

ん-今日は学び要素ないな-w

 

あ!みなさんは今どんな感じですか?

 

A8net で成果出せてますか?

 

自己アフィリは、つまんないので

 

さっさと、もっと

就職するにせよ、起業するにせよ役に立って面白いことやっていきましょう!!

 

コンサルは スカイプ:〇〇 で

 

いまは読者少ないので個別でアドバイスできますよ-!

 

ここ数日で教えれること増えましたしね^^

 

・YouTubeの動画UP、チャンネルの作りかた

・動画編集

・チャットワークの使い方

・印刷の仕方、設置方法

・MACに便利なツール、サイト

・これからの時代で求められる教育者とは

・結果を出すために注意すべきこと

 

主には事務作業のスキルが向上しました 笑

 

基本知ってることは素直に教えていきますよ!

 

教える練習にもなりますしね^^

 

ではまた〜

 

返事しずらいかたは

 

Twitterで絡んでくださいね^^

http://p.tl/JocB

 

 

04【依存マインドは破滅へのロンド】

 

こんばんわ。ムラサキです。

 

今日はスカイプコンサルで、あることを感じ

話しておかないといけないと感じたことがあったので

 

そのことについて語っていこうと思います。

 

それは依存マインドの危険性についてです。

 

マインド(何を考え行動するかの考え方)

 

なにかするとき、

重要な決断をするときほど、自分で考え行動しなければいけません。

 

尊敬している方が、

こーいったから、「大丈夫」と考えるのは本当に危険です。

 

そのかたを信頼しているにしても

 

自分で最後は判断する。決断する。

 

このマインドがなければビジネスでは成功しません。

 

例えば

 

信頼している社長がいたとして

そのかたを信頼し

連帯保証人になったとしましょう。

 

失敗し倒産したとき

 

「ああ〜倒産しちゃた〜」と笑って流し

 

借金だけ残る、

 

その時、笑って流せますか?

 

さらに、社長が逃げていない。

 

そんな事態なんて別に珍しいことではありません。

 

そんなとき、どうするんですか?

 

ぼくも今、尊敬している社長の元で働いてますが

 

先ほどの例とは全く違います!

 

もちろん。

社長が失敗し僕が損をすることがあるかもしれませんが

 

ぼくは、その事実を納得出来ますし、笑って流せるでしょう!

 

その理由は自分で見極めているからです。

 

自分で、ある程度、勉強し知識があり

 

自分自身の経験則から信頼しています。

 

全て自分の選択が悪かったで納得できます。

 

全て自己責任。

 

依存マインドは違います。

 

何も知らないから「教えて教えて〜」と

 

思考停止している状態です。

 

そもそも依存したくないから起業するんであり

 

依存し自分で考えたくない勉強したくないというかたは

 

サラリーマンを僕はオススメします。

 

というか向いてます。

 

会社員は、思考停止して上司の話に乗っかるのが大事な場合が多いですし。

 

そうじゃないと辛いですしね、、

 

もしあなたがビジネスで成功したいなら

 

一人で、じっくり考えてみてください。

 

思考停止していないかを、大事な選択をひと任せにしていないかを。

 

明日は依存マインドから脱出する方法を話しますね!

 

P.S.

でも何もしないで諦めてるかたよりは、よっぽど将来性があるとおもいますけどね-

 

 

05【依存マインド脱出法!講座】

 

こんにちわ。ムラサキです。

 

今日は昨日の続きで

 

依存マインドを脱出する方法についてお話ししようと思います。

 

性格だから、、とか考えないでくださいね!

 

マインドは変わりますから。

 

それは知識(体験)です。

 

はい笑 また勉強の話ですw

 

ぼくたちは知らず知らずのうちに考え行動してます。

 

無意識で行動している。部分が多くあります。

 

その無意識ですら知識(体験)があれば変わります。

 

ぼくたちは火が熱いことを知ってますよね?

 

だから触らない。

 

知らないものに触れたり近づいたりして

 

火が熱くて、火傷する危険なものと認識しています。

 

体験してみて知ったんです。

 

でもぼくたちは人間なので

 

触らなくても本や人からの話で想像できますよね。

 

言語。

 

これが扱えるのが人間の強みです。

 

何が熱くて、何が熱くないか。

 

初めは ものさし がないので判断できません。

 

しかし

 

知識を得ることによって

 

いろんな言語、価値観を入れることによって

 

どういったもんなのか判断する基準になります。 

 

価値を見極めるといってもいいかもしれませんね。

 

前に知識はコスト削減につながるお話をしたと思いますが

 

2万 と 30万 で 2万 のほうが

 

ぼくの基準では価値が高いときがあります。

 

値段と比較してじゃないですよ!

 

2万のほうが価値が高いときがあるんです。

 

そう判断するのも

 

ぼくの知識(体験)があって思考できているんですよね。

 

(高いほうが良いものと勝手に判断してしまうのは心理学で証明されている)

 

知識(体験)はマインドと深く関わっているんですね〜

 

そいうわけで今日は、このへんで

 

次回は、じゃーなんで高いほうを買うひとがいるのかの

 

価値についてお話してきます^^

 

 

06【本当の価値を知ってもらうには!】

 

おはようございます^^ムラサキです。

 

今日は付加価値の加える最も必要な能力をお話したいと思います。

 

それは「コピーライティング」です。

 

コピーライティングとは、文章を書くの能力です。

 

別に

国語のテストの点数高い付加価値を加えれるって話じゃないですよ 笑

 

それとは別の文章を書く能力です。

 

相手に100の価値を、100と知ってもらう。

 

もの の価値は人それぞれ違います。

 

そのとき、自分が

「これいいよ!!」と紹介したとき

 

全く反応がなかったりして

うまく説明できなくて悔しい思いを

 

あなたも一度はあるんじゃないでしょうか?

 

人は言語によって思考します。

言葉がなければ考えることすらできません。

 

だからこそ

 

コピーライティングを極めるということは

ひとの感情を揺さぶることができます。

 

ちょっと怖い話になりますが

これを極めると、読んだら

 

楽しい気持ち、嬉しい気持ち、悲しい気持ち、感動

これらを自分が意図的につくりだすことができるようになります。

 

コピーライティングは別にビジネスとか関係なく

ぼくたちが言葉を扱う以上

切っても切れないものなんですよね。

 

ではまた明日〜^^

 

 

07【雑誌の写真のようなもの】

 

こんにちは!ムラサキです。

 

今日二通目ですね!

 

今回は僕が考える

コピーライティングについてお話しようと思います。

 

ぼくが考えるコピーライティングは芸術だと思うんですよね。

 

雑誌の写真が

カメラマン、スタイリスト、ヘアメイク、モデル、写真加工の力が集結して

 

一枚の写真が完成するように

 

コピーライティングの一つの文に

 

心理術、論理学、哲学、ストーリーテリング、文学、、

いろんな知識が集結されています。

 

これって凄く美しいと僕は思うんですよね。

 

心理術だけでもダメ、論理学だけでも文は書けますが

全ての知識が集結し結合したとき化学反応を起こして

 

想像を越える破壊力を発揮すると思います。

 

なんで思いますと話しているかというと

コピーライティングが、うまく書けるひとは少ないんですよね。

 

だから

 

コピーライティングを極めただけで一億とか稼いでる層がいるわけです。

 

ちなみに

ぼくも勉強中のみですが

 

コピーライティングで勉強するなら

 

「影響力の武器」で心理学を学ぶことと

文章をきれいに書くために論理を始めに勉強するのがいいですよ!

 

ではまた!

 

 

08【会社の出来事】

 

こんにちはムラサキです。

 

会社であるプロジェクトを依頼されたときのことです。

 

そのプイロジェクトは普通だったら半年かけてつくる案件で

 

それを10日足らずでやれというものでした。

それは社長の意向でもあり、ほぼ決まっている案件でした。

 

社長がプロジェクトに参加する社員に案件を説明しているとき

 

ぼくは、無理でしょ、、えっ、、

 

と意味がわからずいました。

 

ぼくは一番の新人という立場で参加で

やる気がある奴という印象を会社でアピールしていたので

このプロジェクトに声をかけられました。

 

僕自身も、どんな事でも全力で

24時間取り組めるという気持ちで

事務所に住み込みで働かせていただいていましたが

 

さすがに、というか

物理的に無理だろ、、という気持ちになり困惑していました。

 

他の社員は幹部クラスは当たり前のように

 

社長の提案に

 

「はい。はい。ここは、どうされるんですか?」

 

いう反応、、、

 

どこまで本気なんだ、、このひとたちは、、、と

 

考えていると社長が不満そうな顔をしていた僕に声をかけました。

 

「〇〇〜どうした?顔が暗いけど大丈夫か?」

 

ぼくは無言で苦笑いしてました。

 

社長は、その様子を見て

こんなことを話し始めました。

 

ビルゲイツは昔、数ヶ月で終わるコンテンツがあるか?と聞かれ

ありもしないのに、あります!!!!と公言し

一日で完成さして 一気に注目され駆け上って行った話

 

自分がネット業界に入り初月で15万達成し

その当時は誰もそんなことをできてるひとがいなかったから

父親に自慢したら

「そんな一般の世界で凄いと言われて喜んでいるようじゃダメだ」

と怒られ、ムカついて

次の月で100万稼いだ話

 

クライアントで月100個のコンテンツを出すという提案をした人が

コンサルして半日で100個のコンテンツを出した話

 

社長は言いました。

 

確かにオレは ムチャなことをいってかもしれない。でもできないと思ったらできないんだ。

オレは、昔から父親にムチャなことを言われ続けたでも

それをやってきたから今の自分がいる

 

と、

 

出来るできないじゃない、やるしかない。

やれなくてもやるんだ!出来ると自分を信じることの重要性を教えてくれました。

 

その話を聞いた僕や、他の社員も

心にできる!!と信じ

 

そのプロジェクトの目標を、みんなで言い合いました。

 

これだけ聞いたら、とんだブラック会社ですよね 笑

 

でもぼくたちは

 

言ってるだけでなく、実際に行動しやってる社長だからこそ

感化されました。

そして、そんな社長だからひとが僕たちは

社長に惹かれ集まりました。

 

そして24時間そのこそをやっていても

誰一人、やらされている感情がないんですよね。

 

楽しいですよ!!

 

自分の限界に挑戦するのが、やりたいことでね。

 

こんな環境にいることに日々感謝ですね^^

 

 

09【アウトプットとインプットを同時で!】

 

こんにちわ!ムラサキです。

 

今日は休みなので少しのんびりしてました-

二時間ほど…

 

はい。頑張ります!

 

今日は例のプロジェクトで

どうコンテンツを作ろうかと考え、

 

インプットをして作業が進まなかったとき

 

社長に言われた助言をシェアしたいと思います。

 

最近は同じプロジェクトやってるので、よく話すんですよね-w

 

コンテンツをつくるためにインプット(なにかを入れる事)をして

作業があまり進まなかったときのアドバイスが

 

ぼくの考えたことのなかった考え方だったので

 

これも、みなさんに伝えたいなと。

 

それは

 

インプットとアウトプットを同時にやれということ

 

普通はアウトプット(なにかを出す事)しようとしたら

インプットから始めますよね。

ぼくもそうです。

インプットして考えて、そしてアウトプットして修正してインプットして〜

というのが普通の流れだと思いますし

一般的に、これが正解といわれていますが

 

社長はこれを同時にやれと

 

???

 

てなりませんか?

 

ぼくはなりました笑

 

この時、またまた社長が良いこというんですね-

 

なんていったかというと

 

この数ヶ月かかると言われているものを作るとき

みんな始めはインプット(勉強)から始めるでも、それじゃー

いつまでたっても成功なんてできない。

この業界は頭の良い奴なんて腐る程いるが、みんな稼げてない。

それは時間があると勘違いしているからだ

本当は時間はあるのかもしれない。でも

時間がないと思い行動することが大事なんだ

 

と、同時というか感じてきには

 

アウトプットしながらインプットする感じでしたね。

 

最短で億稼いだひとは他とはいうことが違いますね。

 

頭がよくても稼ぐことはできない。

 

経済評論家なんて見てもらえたらわかりやすいですよね。

 

東大卒で院もでて教授になり、

いつでも稼げると豪語し稼げていない

 

これが事実

 

本を読むことは誰でもできる

セミナー動画を見ることは誰でもできる

 

そんなことやって行動できてなかったらダメだという言葉に心にきました。

 

いちよー言っときますが

勉強が意味ないってことじゃないですからね。

 

アウトプットして何か失敗した経験も勉強ですし

 

社長は本や教材だけで1000万は使ってインプットしてます。

 

それだけでもダメだ!てことです。

 

ぼくもプロジェクトまで、かっ飛ばして行きますから

 

自分の今の目標全力で行きましょう♪

 

 

10【中退ブラザーズ!社会不適合者の覚悟!】

 

こんにちは!ムラサキです。

 

今日はいい天気ですね♪

 

今日はウチの事務所がいかに変かというお話をしますね。

メンバーを3人の紹介でいかに変わってるかわかると思います。

 

うちの会社は一番上でも33歳くらいで

最年少は19歳という、めちゃめちゃ若い会社で

 

その生な日常をお話できたらなと笑

 

・パ◯プロからパ◯ンコ作業を外注してシムテム化していた24歳 I さん

・慶応高校→慶応大学工学部に在学している20歳の S さん

・世界一の富豪を目指してる月収300万くらいの21歳の K さん

 

この3人が会社にいらしゃったんですが

 

一昨日、3人とも大学中退しました。

 

ファ??????って感じですよね-

 

色々、謎ですよねw

 

Iさんはパチ◯コの外注化って何?って感じだし

Sさんは慶応ブランド捨てていいの?って感じだし

Kさんは…上の2人みたら普通の流れに見えるのも謎なKさん

 

変な会社ですよ。全く。

 

タイミング狙ったわけじゃないですよ 笑

普通、退学被りますか?

テカ辞めますか?

ぼくとかくらいでしたよ。

 

「慶応辞める必要ないんじゃないですか?」

「卒業したほうが親喜びますよ!」  

 

なんて問いかけてたのは、、

 

昨日の朝、ミーティングの際に

そのことを一人が暴露されて芋づる式に発表する流れになったんですが

 

退学って聞いて、

普通の企業だったら内定取り消し?とかになるんですかね?

 

それが全員、拍手ですからね!

 

「社会不適合者にようこそ!!w」

 

て拍手されてましたw

 

ね?

変な会社でしょ?

 

あなたが、これ話を聞いて、どう思われるのかわかりませんが

わかりませんが

いちよーこれには理由があるんですよ。

たぶん。

 

うちの会社は勤めている以上、社長以外、社員なんですが

社員全員、もう一つの顔があります。

 

その顔とは

起業家としての顔です。

 

社員として給与をいただくのではなく

起業家として、一人一人が個人事業主として

会社に貢献するシステムになっているんですね。

 

だから僕みたいにたまに

 

ヘアメイクの仕事したり

昼間からジムにいったりしちゃたりしてるわけです。

 

生産性 

 

これと信頼で繋がっている会社であり、チームであり、仲間といったところでしょうか。

 

起業家として生きる以上、また起業家になりたいと考えている以上

周りとは違う感性をもってなければいけないし

 

学歴なんてのは何の役にも立ちません。

 

大学なんてのは、ぼくらからしたら保険でしかないわけですよ。

 

仕事を自分で作る仕事ですからね。

何お決まりルールもなく自由なんです。

 

そして正解がないからこそ難しいし面白い

 

そして大学を辞めるということは

その保険を全て捨てるということでもあります。

 

だから

 

起業してるひとは学籍が低いひと多かったりするんですよ

捨てるものが何もないから捨て身なんですよね。

 

というか

 

そーいう性格だから大学にいってないのかもしれません。

 

逆に

 

高学歴になればなるほど

大手企業に就職したら手厚い社会保障が付きますし

 

倒産はし辛いですし

 

何より小学校の頃から積み上げてきたものが全て 0 になります。

 

だから起業のほうが可能性があることが頭ではわかってるのに

安全なほう、安全なほうへと行ってしまいがちです。

 

で覚悟が決まらず、保険張ってて成功するほど

 

あまい世界でもないので成功するひとが皆無になりわけです。

 

そういう意味では慶応高校からの生粋の慶応ボーイが退学したことは

マジで凄いと感じました。

やるなーー〜すげーな〜って素直に思いました^^

 

一人は辞めてたこと知らなかったので

あれですが

2人には退学祝いにメイド居酒屋連れてきましたよ-w

 

そんなかんじで、また今度

 

PS.

みんな大学中退するから

専門卒の僕がこの会社では高学歴です 笑

 

 

11【年収一億稼がなければいけないわけ】

 

おはようございます!ムラサキです!

 

今日の僕はテンション高いですよ〜!!

 

なぜかっていわれたら

恐ろしいほどのハードルが目の前にあるからです。

 

前にお話したプロジェクトの期限が今日までということと

とんでもない高校生17歳の存在で

 

気合いが入りまくってます!!

 

期限が迫ってきてやればやるほど

このクウォリティじゃダメだ、、もっとやらなきゃこれもやらなきゃ、、と

 

想像して気持ちがまいってる自分がいました。

 

そんなとき

 

というか、今日の朝

LINEで月収100万稼いだ高校生と話す機会があり

 

刺激を受けまくりました。

 

業界の大御所たち(ここでは名前は控えます)が

「彼は一年に一人の逸材と」「一年で一億稼ぐ逸材」とか

いわれまくっていることも社長からお聞きし

気にしないなんて、落ち着いた対応なんて

 

正直、ぼくにはできませんね。

 

ヤバいですよ、マジで!!

 

負けてられない。

 

負けなくない。

 

勝ちたいとか、稼ぎたい、金持ちになりたいといった感情ではありません。

 

稼いでいるというのは

ぼくのなかでは努力し出した結果であり成果です。

 

才能なんて知らないし、考えるレベルまで

ぼくはヤリキッテナイ。

 

この業界で成功したいと考えた、そのときから

ぼくの目標は

お金を稼ぐプロになりことです。

プロである以上、本物になりたいし、ならなければ

お客さんにも失礼だし、

自信をもってアドバイスもできません。

 

一言の助言で、そのひとの人生が変わってしまうほどの実力が欲しい。

 

ぼくが年収、最低で一億稼ぎたいと考えるのも

ぼくから見て

実力がある程度あるひとは、みんな一億くらいは稼いでいるからです。

 

一億が欲しい、金が欲しいなんて感情は+αの結果でしかないわけです。

 

そんなこんなで、

まだまだプロジェクトが大量に終わってないのに

メルマガ書きじゃくってます。

 

明日には、みんなさんに終わったと胸を張って言えるように

 

必ず終わらせます。

 

では明日また会いましょう!!

 

 

12【待ちの姿勢からは何も生まれない】

 

おはようございます!ムラサキです。

 

昨日は、不思議の気持ちにさせるメールしちゃいましたね 笑

 

今日はわかりやすく書こうと思います。

 

「待ちの姿勢からは何も生まれない」

 

ぼくは会社員なんだという自覚をしました。

 

昨日の昼ごろ

プロジェクトの発表のため

ぼくは、

なんとか形にしたコンテンツ(資料)を用意して待っていました。

 

心の中では

「もっと頑張れたなー」

「これでちょっと楽になれる」

 

という気持ちが揺れ動きながら、のんびりしていました。

 

そしてプロジェクト会議が始まり

ぼくの発表の前に

今後のやっていくことの詳細の会議がありました。

 

進行とともに

各部署へのタスク(仕事)振られていきます

 

これで少し楽になれるなんて思っていた僕の気持ちとは裏腹に

増えていくぼくのタスク(仕事)、、

 

、、、

 

やったことのない仕事の内容も多々あったので量は正確にはわからなかったですが

精神的プレッシャーは3倍くらいのしかかるものでした。

 

コンテンツを作った自信からか

これやるのかー と思っていました。

 

ぼくより社長、主任が

タスクの量が多いのに弱音なんて吐いてられないとも思いました。

 

まー結局この会議の内容、全部保留になったんですが 笑

 

なにが言いたいんだよ!という声が聞こえてきそうですね。

 

今回のことで

ぼくが感じたのは自分は従業員だということです。

 

前に

うちの会社は起業家が

集まった会社で

従業員はいないとお話ししましたが

 

この日、ぼくは従業員だと認識しました。

 

上司、クライアントから言われたことを

自分で考えず

やる、終わらせる。

上によって、また動きが変わる。

 

これって、どこぞの社畜と同じじゃんと

 

言われたままに思考停止してたなーと

 

全て勉強になる意識はありますが

自分自身のやりたいことが

できずにいる現状がありました。

 

なにより

 

「このプロジェクトが終わってから好きな仕事しよう」

 

と待ちの姿勢の自分が腐ってた。

 

もうすぐ会社に所属して

一ヶ月たつということもあり

 

このままじゃダメだ!

 

と心底思いました。

そんなこと言ってたら一生なんもできねーぞ。と

 

これが終わってから、これが終わってから

こんなこんなで一ヶ月です。

振られた事をやってるだけになってました。

 

ぼくはなんとなく

周りの環境に合わせて生活してたら、

この流れに乗っかっとけばステップアップしてくなんて

 

依存マインド全開でした。

 

これじゃーダメだ。

 

自分に問いかけました。

 

会社にいる従業員として貢献しなければいけない自分

起業家して自立したいという自分

 

こういう思いから

自分に化すタスク、会社からのタスクを分けようと思いました。

 

自分の頭の中の想い

そのプランを

マインドマップに書きじゃくりました。

 

俺の目的はなんだ?

何しにここに来たんだ。

 

今ままじゃ何も変わらないぞ

 

その気持ちを

マインドマップに書いていくうちに

具体的に今後の自分の課題が見えてきました。

 

目標まで全く届かない。

今のままじゃダメだ。

 

諦める?

そんなの嫌だ!!!!

認めたくない!!!!!

 

今のままじゃダメ。

そう思ったとき素直に

普通のひとの3倍努力しようと思える自分がいました。

 

そう思った瞬間から

体から力が湧いてくる自分を実感しました。

 

とことん

もがきまくってやりますよ!

 

という待ちの姿勢はよくない話でした。

 

またわかりずらくなってしまいましたね笑

 

そんなこんなでまた今度!^^

 

 

13【好きな仕事なんて幻想!】

 

『好きない仕事なんて幻想』

 

今日は

 

なんで僕がヘアメイクアーティストを目指していたのに

 

急にIT業界に参入することにしたのかについて

 

お話していこうと思います。

 

そもそも僕は好きな仕事さえできさえすれば

 

人生は幸せだと思い込んでいました。

 

だって

 

『仕事な好きなら人生は楽園』

 

なんて偉人がいってますが

 

どの書籍でも

 

・人生は仕事で8割決まる

 

・人生の半分は仕事の時間

 

というように

 

仕事を天職を見つけることさえできれば

 

人生は幸せなんだよ〜

 

とうながしています。

 

ぼく自身、確かに間違いねーと

 

思い、

 

昔から図工が好きだったことや

 

人と接するのが好きだった理由から

 

金なんていらねー

 

どんな苦労も乗り越えマッスル♪

 

てなかんじで参入したんですが

 

そこで知った世界は

 

ぼくの考える苦労とは全く別のものでした。

 

睡眠不足で辛いとか

 

人間関係で辛いとか

 

金がなくて辛いとか

 

そーいったものを想像していたんですが

 

そもそも

 

おれ、これ好きなのか?? て

 

そもそもの根本から疑問に思う日々を送っていました。

 

なんで、おれこんなことしてんだろ…

 

そんな日々でした。

 

しかも

 

クラスの、ほとんど8割くらいが、

 

このことで悩んでいたんですよね 笑

 

たぶん

 

人間関係も金銭面の現実も少なからず関係していると思うのですが

 

そもそもか…

 

と感じるものでした。

 

あるとき、

 

カリスマ美容師がセミナーに来たときに

 

こんなことをいってました

 

「好きな仕事に就いてイメージとも違いにギャップがあって」

 

「辛いこともあると思う」

 

「でも、好きな仕事をしているひとは」

 

「3割もいないんだ。」

 

「だから、今、悩んでいることは幸せなことなんだよ^^」

 

と。

 

クラスの一部は喚起されていましたが

 

ぼくは、そもそも楽しくなかったら

 

我慢する意味なくね?

 

 

ここら辺からですかね。

 

ぼくが「好きな仕事」て概念が無意味だなと感じたのは

 

好きな仕事してるから幸せ♪って自己洗脳し始めた時点で

 

意味なんてないですよ

 

サラリーマンで結婚して

 

家でも会社でも居場所もなく

 

月1万のお小遣いで生活して

 

月の楽しみは節約していく漫画喫茶のひとが

 

おれは結婚してるから幸せなんだ…幸せなんだ…

 

て自己洗脳してるのと、どう違うんですかね?

 

別にコレで幸せだっていうひとを否定する気はないんですよ

 

ただ「好きな仕事」って言葉に

 

踊らされてたな。とぼくは思ったわけです。

 

でも

 

これに気付けた、知れただけで

 

満足なんですけどねw

 

ぼくは、「好きな仕事」、「天職」て言葉自体、意味ないなという

 

感性だったんです。

 

人によって物事にぶつかったときの感じ方は違います。

 

ただ、そのときに

 

「◯◯だから幸せ♪」と自分に言い訳、逃げ道を作らないで欲しい。

 

自分に嘘をつかないで欲しいと思います。

 

 

14【寄付は自己満足に過ぎない】

 

おはようございます!ムラサキです。

 

フィリピンに社長と行ってきました。

 

フィリピンツアーでお客さんを楽しませる企画の仕事だったこともあり

 

楽しむのも仕事だと割り切って楽しみまくっちゃいました〜

 

社長がフィリピン生まれということもあり(関係してるのかな(・・;)

 

社長はフィリピンに400坪の別荘。100坪プール付き、BBQ、カラオケ完備の事務所を持っていました。

 

お手伝いさんは10人くらいだったかな。

 

なんか自分で書いてて気持ち悪く感じてしまうほどの豪邸に行ってきたわけです。

 

なんか良く将来の夢で描かれている海外別荘とか海外で仕事とか

 

のんびりした生活とか、そういったものが夢が全て詰まってるようなところでした。

 

それを完全なるラッキーパンチで経験することになったわけです。

 

ん〜何を話そうかな。

 

いろいろ、感じることが多くって、、

 

最初に感じたのは

 

僕は海外に移住して生活するというひとの気持ちがわからないタイプだったんですよね。

 

だって

 

日本は生まれ育った国だし

 

ごはん美味しいし

 

アニメも漫画も好きだし

 

なにより

 

友達や家族がいるから

 

でもそんなの関係無く

 

こんなとこなら住んでもいいな〜て素直に思っちゃったんですよね。

 

不思議と

 

ぼくはご存知のとおり

 

海外旅行をよくしていて国のシステムや国民生も踏まえてカナダのトロントだったら住んでもいいかも

 

と思ったことがあるんですが

 

そこ以外は日本の良さを再認識する旅行でした。

 

(それが好きなんですけどねw)

 

それがアジアの小さな国のしかも

 

たった一カ所のスポットで国のことも全く知識0で思ったのは初めてのことでした。

 

直感的に感じたんですよね。

 

いいな〜って

 

なんでなのかな〜って考えてみたんですが

 

海外の豪邸に住んでプール付き、お手伝いさんとか

 

そんなのじゃない気がするんですよね。ぼくの性格的に

 

ありきたり?なのかもしれませんが

 

みんな笑顔だったんですよね。

 

海外事務所、豪邸のお手伝いさんの

 

庭師さんも料理人も運転手も掃除全般のひとも

 

みんな笑顔に包まれていました。

 

なんていうんですかね〜

 

日本だと愛想笑いに慣れたり、作り笑いに慣れちゃって

 

きれいな笑顔ができなくなってる気がするんですよー

 

気持ちを、そのまま表現した笑顔っていうのかな。

 

ずっと笑顔でした。

 

いっちゃ悪いですけど

 

お金の力が大きいと思うんですよね。

 

うん。

 

他のタイや韓国に行ったときも

 

子供の目は、きれいでしたが大人は濁ってました。

 

それでも日本人よりは笑顔が多かったですけどね 笑

 

そう思うと日本人でも金持ちは笑顔が多いのかな?

 

そこはよくわかりませんが

 

金持ちは金に塗れた汚い人種ってのは 間違った見解ですよね。

 

だって

 

お手伝いさん、みんな社長に感謝されながら

 

固定給+チップ もらってるわけで

 

金じゃねー!金で釣るんじゃねー!って

 

いってる奴ほど、世の中を知らないだけであって

 

やっぱり

 

感謝の気持ちをチップで上乗せされたら嬉しいと思いますし

 

もっと頑張ろうって思って仕事をし

 

それによって社長は感謝しチップを渡す。

 

両方が嬉しくなっちゃうシステムだと思いませんか?

 

もし仮に

 

資産10億とか持ってる奴は寄付しろ!とか要求するかたがいたとしましょう。

 

確かにフィリピンには

 

家がない子供たち、大人たちが多くいます。

 

でも

 

それをどうやって助けるっていうんですか?

 

いっとき

 

1億円、寄付したところで一時の小さな変化しかないでしょう!

 

もらったかたは

 

食べて、服を買う。

 

いや、「1日50円で命が助かる」なんていわれてるますし

 

1万人以上のの命を救えるかもしれません。

 

それは事実でしょう。

 

でもやらない。

 

認識してもらいたいんですよね。

 

1日50円で命が救えることを知っていましたか? http://p.tl/dSEy

 

知って今、寄付しましたか?

 

ぼくは知って へぇー て感想だけです。

 

関係ないという気持ちもありますし

 

タイやフィリピンの子供たちの現状を知っても見ても

 

この感想です。

 

あなたはこんなお話はご存知ですか?

 

アフリカの町で日本人の女性が観光に行きました。

 

そこに

 

5歳くらいの子供が

 

上下バラバラのボロボロの服に

 

靴といっていいかもわからないシューズを片方だけで

 

両手を顔のでスリスリしながら

 

小さなお花買って!とお願いしました。

 

日本人は、その光景があまりにも不憫になり

 

小さなお花と一緒に

 

日本円で1万円分のチップを渡しました。

 

5歳の子供は初めてみる大金に大喜びし

 

飛びはね、それをみて日本人も嬉しくなり笑顔になり

 

にこにこ と2人は別れました。

 

ここで終わりならいいのですが

 

1万円分のお金をもらった5歳子供は

 

日本人と別れて、すぐ

 

現地の大人、子供に暴行され死にました。

 

なんでこんな話しを出したかというと

 

お金持ちほど、こういう現状を知っている ということがぼくは言いたかったです。

 

海外旅行にちょっと行く程度の僕でも知ってます。

 

そもそも

 

資本主義の形態になっている時点で平等な平和は無理です。

 

(機会があれば深く話しますね)

 

そして

 

金持ちほど表と裏のリアルを知ってるし

 

情報も勝手に集まっているのを社長の身近にいて感じます。

 

まーだから

 

寄付しないのは当然とかいう気はないですが

 

今の世界の現像だと

 

自己満足で寄付していると自覚がないといけない

 

ような現状です。

 

あなたが寄付するべき!!

 

ぼくは、わたしは寄付してる!!っていうなら

 

頑張って下さい!立派です!!と心から想います。

 

ただ強制するのは違うのかな。

 

と思います。

 

多額の寄付したいなら

 

多くの命を助けたい!!と強く思うなら

 

お金を自分で稼いで自分で寄付するべきだと

 

ぼくは思います。

 

少なくとも僕はそうしたいと想ってますよ。

 

P.S.

 

なんか重たい内容になっちゃいましたね、、

 

長文読んでいただきありがとうございます。

 

 

15【人生って不思議】

 

こんにちは、ムラサキです。

 

いや〜言いたいことがありすぎますね!

 

メルマガの間隔を空けたから、たくさんあるんではなく

 

今日1日だけで 1ヶ月メルマガに書けるくらい感じることの多い1日でした

 

気持ちが高ぶっていて文が、めちゃめちゃになっても

 

今の気持ちを、そのまま綴っていこうと思います。

 

まず、今日から ビリオネアに新しい仲間が加わりました。

 

その彼は東大に通っているんですが

 

東大って名前に少しビビりながら一番身近な先輩として接していたんですが

 

素直なんですよね。とっても

 

はっきりいって知識量では圧倒的に僕のほうが劣ってると思うし

 

ITスキルも一ヶ月か、そこらで習得できる程度のもので

 

全然、教えようって上からいう立場じゃないのに。

 

知ってることを教えてあげよう!

 

と。基本的に、そういう教えるとか 面倒くさい。と思ってしまうタイプの僕が

 

この感情に出会いました。

 

ぼくの人生通しても、思い出せない

 

素で思いました。

 

知ってることは教えようって。

 

それに東大なのに(偏見)情熱的でロマンチストなんですよね!

 

なんか一緒に仕事していきたいって思えるような♪

 

そして、この感覚も立場が圧倒的に上の立場の人を除いたら初めてだし。

 

そもそも もう出会ってるという枠で考えれば

 

今の社長の次になるのかなってくらい 何かを感じるものがありました。

 

初日で盛りすぎかな?wでも、何か感じるものがあったんですよね。

 

初めて会う人種だから珍しいだけなのかもしれないけど 笑

 

たぶんバカなんでしょうね。彼は

 

高校中退してる僕がこんなこというのもあれですが

 

バカな要素を感じました。

 

もちろん地頭じゃないですよ? 考え方です。

 

壁がないっていうか

 

他とか違う風っていうのか?そういったものを感じました。

 

そうじゃないと僕はそんなふうに感じないはずです。

 

すげーなーと思いますよ! 東大で良い奴なんて

 

目指しているものが高くてロマンチスト。

 

そういうひとは魅力的だし、

 

存在自体が宝っていうか 存在自体にパワーをもらいますね。

 

今日ぼくは、会社のことを ほとんど教えましたが

 

ぼくが教えたこと以上に たくさんの良いものをいただきました。

 

ありがとうございます。

 

で!

 

話しは変わって、 今日、ひろひで社長の従兄弟が亡くなられたらしいです。

 

投稿

 

by 佐藤 啓英

.

 

急に重たい話しになりますが付き合ってくださいね。

 

ぼくと社長がフィリピンに行っていたときは元気だったのに

 

突然、理由は知りませんが亡くなりました。

 

なんていうのかな。

 

その投稿で社長が伝えてることは

 

人間、いつ死ぬかわからないんだから

 

今しよう!ってことです。

 

会社辞めたいなら辞めればいい

 

車が欲しいなら買えばいい

 

彼女と別れたいなら別れればいいし

 

稼ぎたいなら稼げば良いい

 

今、今、今の一瞬が本当に大事なんだよ。ってことを伝えてます。

 

そして今を感謝しましょう。と

 

じーん。ときたわけです。はい。

 

不思議ですよね。人生って

 

ぼくみたいに平凡生きてるひとがいれば

 

その日に死んでるひとがいる。

 

今、ぼくが22歳で

 

日本人男性の平均年齢の78歳まで生きると考えても

 

あと57年しかない。

 

もしかすると

 

隕石降ってきて一秒後に死ぬかもしれない。

 

、、、

 

生きてました笑

 

こんないつ死ぬかもわからない人生で

 

泣いたり、笑ったり、怒ったり、感動したりしてる。

 

よくよく考えると謎ですよね。

 

感動してる瞬間に死ぬかもしれないんですよ 笑

 

そんななかで

 

人間は色んな感情と出会って触れ合って生きていく。

 

ん〜やっぱり人間ってカッコイイ。

 

人と人のふれあい

 

森や川とのふれあい

 

未知なとこふれあい

 

うん。人生って素晴らしいですね!

 

人はなんの為に生まれてきたか。

 

なんて答えの出ないものについて語る気はないですが

 

やりたいことがないっていうのは

 

やっぱり嘘ですよ!

 

食べたことない新商品に興味もちませんか?

 

どんな味だろうって!

 

それと同じで、これなんだろうって思ったことに素直になればいいと思うんです。

 

「これしたいんだ!」ってキラキラさせながらいって周りに批判されたら

 

ぼくと友達になりましょう!

 

きっと気が合って楽しいと思います。

 

素直に生きればいいです。

 

高校の頃に戻りたい。っていって過去のことを振り返り

 

現状に文句いってる時間も

 

妄想した夢を叶えようとしている時間も

 

同じ時間なんですから!

 

長文読んでいただきありがとうございます!

 

P.S.

 

自分でもバカだな〜って

 

思う妄想ってなんですか??教えて欲しいっす!!^^

 

 

16【ビリオネア体験記01】

 

第一弾

 

【ひろひでという男】

 

201310月17日、午前7時

 

ぼくはいつものようにボ〜と起き

 

トレンドサイトの記事をUP、

 

TwitterのBOTの作成、集客をしようと

 

岐阜の実家の畳部屋の

 

部屋の片隅に「よっこらせ」と腰をおろしました。

 

また、いつものように

 

クソつまんない、芸能人のニュース追っかけないといけないのか、、

 

面倒くさいなー、、と思いつつ

 

外注のまともに仕事をしてくれず、

 

「仕方ない。やるか。」と

 

デスクトップを付けました。

 

普段は、YouTubeを見ながら

 

トレンドの記事、キーワードを探しているんですが

 

この日は、なんとなく

 

メールボックスを開きました。

 

2013年の4月から本格的にネットビジネスをやり始め

 

半年経ち、自己アフィリ、せどりでしか

 

稼げず、継続的に稼げていなかったことから

 

ネットビジネスで継続的に稼ぐ、

 

圧倒的に結果を出すには

 

僕には欠けているものがあると感じていました。

 

それがキッカケか

 

久々にフォルダ分けされている

 

「ひろひで」という起業家のメルマガをクリック

 

メルマガタイトル「ヒロト◯◯」というキーワードに

 

反応し即開きました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ひろひで」は2012年にネットビジネス参入後

 

1ヶ月で15万、2ヶ月で100万稼ぎ

 

8ヶ月後に3000万稼いだ業界初の最短最速で稼いだ

 

「20歳で1億円」が代名詞の男で

 

ネットビジネスを2013年4月の終わりから知っていた

 

僕には本当に稼いでいくさまを見ていた傍観者の1人でした。

 

始めは僕もやったら稼げると思っていたが

 

半年経ち、圧倒的な差に

 

自分で実践して初めて凄さを実感していました。

 

「ヒロト」は僕がネットビジネスを知ったキッカケ、

 

入り口になったひとで、動画マーケッター(月収1千万くらい)

 

ぼくの大好きな「西野隆」(23歳で資産10億、現在、月収1億)と

 

仲がいいということでチェックしていたひとで

 

「西野隆」の情報が欲しくて

 

「ヒロト」のメルマガに登録するほど好き

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ひろひでさんのメルマガには

 

ヒロトさんがセミナーに来てくれたこと

 

一緒に西野さんもみえたことが書かれてました。

 

ぼくと、そのとき。

 

もうある決断をしていました。

 

「東京に行くか」と

 

%%name%%さんは、え?

 

話し飛んでない?と思うでしょうが

 

僕にはこれだけで十分すぎる情報でした。

 

それは、なぜか。

 

1.ネットビジネスを半年やり、ひろひでさんの凄さをやって初めて実感したから

 

2.ITスキルが著しく低かった僕はツールやサーバーにライティングページを上げるのでさえできず

 

一週間、二週間頑張って、結局できなかったという辛い経験をし、基本を教えてくれる学び場が欲しかったから

 

3.自分に欠けているものは「アウトプット」「行動力」だと感じ、それが業界一は、ひろひでさんだと思ったから、

 

また一番弟子のヨウ☆さんも、最短最速だから

 

4.業界の情報が、ビリオネアに集まっているということがわかったから

 

この全てが当時の僕には本当に必要なものだった。

 

そこで

 

ひろひでさんが事務所解放をしていることは

 

知っていたので行くか!と、なったわけです。

 

で、そのままだと相手にしてもらえないと

 

思ったのでビリオネアキャンパスの一番高いコースに申し込みました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ビリオネアキャンパス(ネットビジネスの高校、通信制みたいにネットビジネスを通いながら勉強できるシステム)

 

ひろひでさんが日本で初めて作る。

 

初めてビリオネアキャンパスを知った僕は

 

東京で通えないこと

 

人の傘下に入る感じが嫌で興味がなかった

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

で、まー親、説得して物件の予約して

 

その夜に夜行バスの新宿行きに乗ったわけです。はい。

 

このとき

 

親が反対しても行くつもりだったんですが

 

(納得しないと思っていた)

 

いつ、帰ってくるかもわからないので

 

出来れば説得したかった。

 

そして説得できたことの高揚感があるなか

 

両親に見送られながら新宿行きのバスに乗りました。

 

不思議と

 

これから行くビリオネアに期待感も不安もなく

 

1回まず行ってみよう!

 

という気持ちが強かったのを覚えています。

 

つづく。

 

 

17【ビリオネア体験記02】

 

『全ての情報が集まる秘密結社』

 

岐阜から夜行バスで新宿に到着して

 

渋谷の事務所ちかくのサイゼリアで

 

「ほっと」しながら緊張してきた気持ちを抑えながら

 

「東京嫌いな僕が東京か、、」とか

 

カッコ付けながらコーヒー飲んで

 

9時に事務所が開講だと思っていたので

 

事務所に入ると

 

「おはようございます!!!!」

 

「〜〜〜〜」

 

「おはようございます!!!!」

 

「〜〜〜〜」

 

「おはようございます!!!!」

 

「〜〜〜〜」

 

IT業界のクールなイメージとは正反対の熱血体育会系に

 

ビビりながら

 

オドオドしながら静まるのを待ってました。

 

朝礼が終わり

 

隙をみて挨拶をすると

 

「え?なんでいんの?」てかんじで

 

(どうやらキャンパスは午後1時からだったみたい)

 

キャンパス生で挨拶に来たことを伝えると

 

ビリオネアの副社長のヨウ☆さんと話すことになり

 

ぼくは

 

・メール一通で、ここに来たこと

 

・個人でやって無力感を感じここに来たこと

 

・業界を変える「気持ち悪い」をなくしたいに共感したこと

 

・このあと不動産の予約をしていること

 

・生活費を稼がなければいけないこと

 

・できれば、ここで仕事を見つけたいこと

 

僕はネットビジネスに参入して

 

半年間で感じていたこと、イメージとのギャップ

 

自分の目標

 

全てをぶちまけました!

 

1時間は、ぶっ通しで話していたことを覚えています。

 

生活費を稼がないといけないこと

 

できれば、ずっとネットビジネスをやり続けたい!

 

という気持ち、

 

ビリオネアの足りないピースを埋めれたのか(顔 出しokで信念野郎)

 

ヨウ☆さんのほうから

 

事務所で住み込みで働いているひとの存在を聞き

 

初めては「ん?」と思い

 

想像してなかった返答に戸惑った。

 

「風呂は、どうしてるんですか?」

 

なんてことを聞いて

 

ヨウ☆さんが、「笑」

 

「そりゃー気になるよね。笑」

 

と笑顔で答えていて常識が違う!とまたビビッたのを

 

覚えている。

 

家賃も食費もサポートしてくれて

 

ここで働けるなんて、ぼくからしたら

 

最高の条件だと思い、

 

どういった環境かは想像できなかったが即OKを出した。

 

そしたら、すぐ

 

ひろひでさんと面接する流れになり

 

「今ですか?」と驚いていると

 

またヨウ☆さんが笑顔で

 

「早いほうが良くない?」と聞かれ

 

「はい」(ごもっともです、)と頷いたのを覚えている。

 

ひろひでさんがみえ、

 

見たことも初めてだったので

 

本物だ。と芸能人を見る感覚だった。

 

面接で話し始めると熱がこもり

 

思いを伝え、

 

審査されて合格した。

 

そこで、すぐに

 

事務所のメンバーに自己紹介する流れになった。

 

「ぼくは〇〇です。」

 

「岐阜から来ました。」と報告すると

 

他のひとも報告が始まり

 

「北海道」

 

「群馬」

 

「茨城」

 

「愛知」

 

「大分」

 

「沖縄」

 

と、日本の端から端までいて

 

住み込みメンバー多くね?とまた驚きました。

 

もう1つ驚いたのは

 

アフィリエイター、インフォプレナーとして活動している「ひろひでさん」

 

アフィリエイター、成約率の高いLPで活動している「ヨウ☆さん」

 

しか僕は知らなかったですが

 

ビリオネア事務所には

 

・成約率の高いデザインの「ビリオネアデザイン」

 

・中国輸入班

 

・ジョイント会社のシステム班

 

・精鋭部隊(イベントなど)

 

という

 

ネットビジネスのジャンル分けされてる

 

「物販」

 

「システム」

 

「アフィリエイト」

 

「デザイン」

 

と全てのネットというか

 

ビジネスを網羅しており、

 

また各部署の情報をシェアするシステムになっていた。

 

正直、想像を越える

 

情報の集まる空間に驚きました。

 

本来、

 

情報は成功しないと集まらないもので

 

情報を集めるために

 

「金がいる」なんて

 

ぼくの尊敬する西野隆さんがいってるくらい

 

ビジネスにおいて必要なものが全て揃ってるとは、、

 

驚き と 喜び で笑みがこぼれました。

 

僕は今はアフィリエイトをやってますが

 

物販もしたいし、プログラミングも勉強したい!

 

ビジネスの

 

マーケティングとセールスを極めたい

 

本物になりたい 

 

と思っていた僕には出来すぎてる環境でした。

 

つづく

 

ーーー

18【ビリオネア体験記03】

 

題名『フィルターの破壊!!』です。

 

自己紹介が終わって僕には選択肢がありました。

 

1.その日から泊まる

 

2.速攻帰って身支度する

 

ぼくは1と2の間をとり、

 

1日泊まって体験し

 

帰ってから住み込む用意をして来ようと

 

そう報告したら、

 

ヨウ☆さんはニコニコしながら了解です^^といってました。

 

そのすぐあと

 

ビリオネアメンバーの一員になるひとに専用の動画を見ました。

 

その動画は

 

ビリオネアの今後の方向性、具体的な組織の計画を示したもので

 

内容は極秘で語れないのですが

 

その動画をみた僕の感想をシェアします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(チャットワークのコピペ)

 


感想

 


正直、頭が混乱してます。

 


ぼくは意識の高い方と共に揉まれ、自分を変えたい目的で来ました。

 

 


始めの世界平和、平等な社会、世界一の富豪への具体的なプランに心が踊りました。

思考レベルが違いすぎて頭が痛くなったほどです。普通のひとが、

 


無理と諦めていることにここまで追求でき具体案まで。

いかに自分がスケールが小さいか思い知られました。


このプランは実現のイメージがなんとなく、ぼくにまで見えてしまいました。

 

そして、その過程が全て楽しいという言葉を印象的です。

し、その過程を共に関わっていきたいと感じました。

ぼくは、この環境で一、二年揉まれたいという気持ちできました。

 

それを前提に失礼な意見かもしれませんがぼくは、ルール、規則、団体行動が嫌いで苦手でした。

それが嫌で、この業界に入った部分もあったので抵抗を感じてないといったら嘘になります。

しかしぼくには、見えてないものをひろひでさんは見えていると思いますし、感じていると思います。

 


それがぼくの足りないものかもしれません。

今のぼくでは、計りしれない規模で、頭が混乱しているというのが正直なところです。

 

わがままでいいじゃん。というのか、ぼくに、ずっとあったものでしたので。

今のぼくには、わからないことだらけです。

 


そして、ここの環境で生活する心構えがわかりました。

ひろひでさんの信念を胸に、ここでの適応し成長し変わおうと思います。

 

ひろひでさんのマインドの感覚がわかるまで、少なくとも実行し続けようと思います。


失礼な感想になってしまい申し訳ありません。

まずは、ここの仲間として認められるように全力で楽しみながら突っ走りたいと思います!!

 

今後、気付かず、失礼なことを言動をとってしまうときがあると思いますが、

 

厳しく叱っていただけると嬉しいです。修正していきます。

ぼくは、ここで一億稼ぐまで、少なくとも辞めません。この意見は、失礼で、

 

わがままだと思いますがぼくが、ここにきた目的だからです。

それまでは、この環境に適応し、自分のUSPを見つけこの会社に、少しでも貢献できるよう努力しようと思います。

 

とても意識が高まり、マインドの違いをさっそく改めて感じる、プラン、意識ありがとうございます。まとまりがなく、ま

た生意気な感想になってしましましたが一生懸命がんばりますので、よろしくお願いします。

 

ヨウ☆

 

ぼくは、ここで一億稼ぐまで、少なくとも辞めません。

この意見は、失礼で、わがままだと思いますが ぼくが、ここにきた目的だからです。

 

素晴らしい!最短で成長できるようにかなりきつめで教育していくので覚悟しておいてください!

 

僕等は感情的に人にやつあたりしたり理不尽に人を責めたりするような人

種じゃないのでもしきつく叱られたり心に刺さることを言われたら愛だと思ってくださいw期待してますよー!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これを読んでいただいたら

 

当時、ぼくがどれだけ混乱したか理解していただけると思います。

 

動画見終わった瞬間に、

 

こんな組織の一員として活動しないといけないのか

 

この信念をぼくも待つのか。

 

 

気合いを入れないといけないと思い、

 

興味本意で泊まらず

 

一旦、家に戻り気合い

 

入念な準備をしないといけないと感じ

 

ヨウ☆さんに

 

やっぱり今日は夜行バスで帰ることを告げました。

 

フィルターを破壊され頭が痛くなったのは初めてかもしれません。

 

そのくらい衝撃でした。

 

夢を語るにしても

 

妄想するにしても

 

行き過ぎだろwwって内容で

 

ヨウ☆さんがセミナーしてる際、

 

ひろひでさんが「これ妄想じゃないからね♪」「これからやってくんだからね♪」

 

と間、間で言っていたのを覚えています。

 

「デカすぎる夢」「その夢を追う一員」

 

このレッテルが僕には背負い切れない気持ちでいっぱいでしたね。笑

 

僕らの生活のなかで

 

妄想すらできないようなデッカいことを

 

真顔で理論的に具体的に話せるひとが

 

どれくらいいますか?

 

正直、ぼくの周りにはいませんでした。

 

常識という言葉が嫌いだったぼくが

 

常識の枠に入っていた。という現実。

 

そして、

 

その殻を強制的に破壊してくれて感謝、感謝です♪

 

ーーーーーー

 

19【ビリオネア体験記04】

 

題名『本物の全力!』

 

ぼくがビリオネアにお世話になり始めた、すぐ

 

「ビリオネアキャンプ」という企画がありました。

 

その企画というのは

 

ただセミナーで勉強するだけでは

 

その場だけ満足してしまっている人が多くいることから

 

その合宿でステップメールを作るという企画

 

 

億稼ぐ ひろひでさんの思考 を近くで遊びながら

 

時間を仲間と共有し

 

次のステップにいく準備。始まりをしようという企画で

 

体験型合宿

 

体験価値を重視したものでした。

 

そして

 

1泊2日合宿中、寝ずに

 

ひろひでさんがコンサルしますよ!

 

 

2日が終わっても、

 

その夜はずっとコンサルします!というものでした。

 

ぼくは、ちょうど

 

準備の終盤から事務所にお世話になったこともあり

 

一番、お客さんに近い感覚を

 

もっているということでお客さんとして、モニターになりました。

 

2日前の軽い調整だったんですが

 

ひろひでさんが

 

「なんでもいいから気付いたことは言ってくれ!」

 

というので

 

どっちでもいいようなことを僕が提案すると

 

真剣に、「どっちがいいんだろう?」と社員と話してました。

 

・シャワーじゃなくて風呂がいいんのでは?

 

・キャンプファイヤーをもっと豪華に

 

・コンテンツ多すぎてできないんじゃ、、

 

2日前で予定が決まっていたにも関わらず

 

ちょっとでもよくしようと予定を変えたりしました。

 

でも社員、他の弟子が

 

これは、、と思い発言しても社長が譲らなかったものがあります。

 

それはコンテンツの量。

 

デザイン、ステップメール、セールスレター、企画の案出し

 

どれも僕も経験してわかりますが

 

本来、1つで一ヶ月かけるようなもので

 

明らかにハードスケジュールなんじゃ、、と

 

社員がつぶやいても

 

「これでいく」

 

と譲らなかった。

 

そして用意を整えた当日

 

ぼくは4時に起きて、読書をしようと図書館に行くと

 

ひろひでさんが居て

 

「おお〜おはよー♪」「早いねー♪」

 

と、

 

初めて2人で会ったので緊張しながら

 

「いつもこんなに早いんですか?」

 

と聞くと

 

「徹夜でコンテンツ作ってたんだよね♪」と

 

さらに

 

このコンテンツがあったほうがいいと思い徹夜で作っていたらしい。

 

「〇〇手伝ってよ!」

 

で一緒にコピー機で作業、作業。

 

作業をしながらチラっと、ひろひでさんを見ると うとうとしていた。

 

10分か15分くらい寝て復活して

 

ぼくの作業を「大丈夫?手伝だおうか?」と聞いてきた

 

ぼくは、

 

あんたが大丈夫じゃないだろう〜と思いながら

 

ひろひでさんを観察していた。

 

合宿が始めるといつも

 

ネット越しに見ていた「ひろひでさんだった」

 

熱くて、

 

合宿に参加されている10人を

 

1人の圧倒している感じだった。

 

1人で10人分のエネルギーでいえばいいのかな、

 

そんな感じだった。

 

寝てない人間のどこに、こんな力があるんだろうと驚いていた。

 

ぼくも合宿生と同じように参加した。

 

正直、どのコンテンツも

 

みんな納得のいく形ではできていなかった。

 

でも、

 

ひろひでさんの熱に感化され

 

みんな必死に付いていっていた。

 

セミナー、コンサル、発表、BBQ、キャンプファイヤー、銭湯

 

キツキツのスケジュールの中、

 

みんな勉強し、考え、遊んでました。

 

僕自身、こんなセミナーは初めてだったので

 

なんなんだ、これは!!と思いつつ

 

「すげー楽しかったし意識が高まりました。」

 

あっという間に2日が経って

 

セミナー生は、みんな最後、感想をいうんですが

 

「楽しかった」

 

「大変だったけど楽しかった」

 

「楽しかった」

 

という意見だけでした。

 

講師として来ていた 地雷屋さん がセミナーの感想は?

 

といじけるけど「楽しかった」という意見を多かったんです。

 

ぼく自身、

 

今まで木坂さん(超有名コピーライター)の2日で

 

10万のセミナーを受けたりしたこともあるんですが

 

その3倍は体験価値を感じました。

 

で!ぼくが言いたいのは

 

この合宿の内容じゃなくて

 

ひろひでさんの、このときのエピソードですw

 

1泊2日ほとんど寝ずコンサルをし

 

合宿生を見送ったあとのことですw

 

「ヤベー倒れそうw深夜まで保たんかったw」と

 

楽しそうにいい。(その場を楽しんでるかんじ)

 

「帰って寝まーす!」といって帰っていき

 

翌日、

 

9時の朝礼でいつも通りに来てたんですが

 

昼くらいに

 

「今日、熱ヤバいんだよね!」

 

「朝、動けなかったもん!!」とまた嬉しそうに。。

 

化け物かと。笑

 

確か6時まで体が動かなかったっていってました。笑

 

で、この話しには続きがあって、

 

この合宿2回あったんですよね!

 

で普通に1回全力でやって熱が出たら

 

キープするじゃないですか!

 

普通は意識的に、意識的じゃなくても

 

体がキープするように出来てるはずです。

 

なのに

 

2回目の合宿が終わった翌日も

 

昼頃、

 

「頭いてーーww」って

 

マスクと冷えピタ張りながら、

 

ニコニコしながらメルマガ書いてたんですよね。笑

 

ぼくは笑いながら

 

心のなかで「すげー」って思いました。

 

これが「本当の全力なんだ」って

 

P.S.

 

このセミナー合宿に参加した僕の感想 音声です。

 

http://tsukasa-murasaki.com/a/camp.mp3

 

興奮してますねw

 

ーー

 

20【ビリオネア体験記05】

 

題名『0.01%の富豪の集い』

 

ひろひでさんがスーパーカー好きということは有名ですよね♪

 

20歳で2600万のランビルギー二、フェラーリのオーナー

 

最近もフェラーリ458を買ったばかりです♪

 

そんなひろひでさんなので

 

スーパーカー人脈が半端ないわけで

 

先日は一億のランボルギーニに乗る男に会ったなんて言ってました。

 

ーーーーーー

 

ある朝礼でのことです。

 

ひろひでさん

 

「今日夜にランボルギー二の試写会に知り合いの社長から誘われているんだけど」

 

「行きたいひとー」

 

ぼくはスーパーカーに全く興味がないくせに一番に手を挙げてました。

 

「はい!」

 

よくわかんないけど行きたいっす!

 

ぼく以外にも参加したいかたがいて

 

定員は2人で新人の僕は始め外されたんですが

 

ひろひでさんが社長に聞いてくださって行けることになり

 

日本に5台しかないランボルギーニを買いにいくことになりました。

 

そこで初めて

 

ひろひでさんのお父さんの車に乗り向かいました。

 

会場に着くと

 

みんながイメージする六本木のギラギラした男、女が大勢いましたw

 

「東京だ。。。」

 

ぼくの感想です。

 

会場に入り

 

ひろひでさんは知人の社長に挨拶に行き

 

ぼくは、この空間を観察していました。

 

みんなサラリーマンといった服装のかたはいず

 

堅気じゃないというか

 

チャラチャラでいいのかな?

 

そんな感じのひとが大勢いました。

 

ぼくはよくわからないまま観察していると

 

ひろひでさんが戻ってきました。

 

そこで、ここにいる人の紹介をしてくれました。

 

「ここにいる人はほとんどがランボルギーニのオーナーなんだよ」

 

「ランボルギーニは3000万だから最低でも年5千万は言ってるね」と

 

ぼくは

 

「東京っすね!」と謎のコメントを残した。

 

「あそこの人が資産10億持ってるひと」

 

「あそこのひとも 〜〜」

 

ぼく

 

「これが富の集中てやつなんですね!」

 

ひろひで

 

「確かにね!ww」

 

ぼくはランボルギーニより

 

この場にいるほとんどが億クラスの住人であること

 

その空間に自分がいることに心が揺さぶられた

 

ランボルギーニの試写会が始って

 

パシャパシャとシャッター音

 

モデルさんのが撮影会したりしている

 

ぼくは(日本に5台しかないランボルギーニ)という

 

アクセサリーという感覚にみえた。

 

乗るためではなく

 

自慢するものブランドそういう印象を受けた。

 

ぼくは至って冷静だった。

 

あれを見るまでは!

 

ぼくは名字が「足立」なんですが

 

そのランボルギーニのナンバープレートが

 

【足立区7777】

 

だったんです!!

 

「うおおおおおおおお!!! 」

 

「足立ナンバーじゃねーか!! 」

 

写真撮りまくりました。笑

 

ひろひでさんのお父さんに

 

「どう?」と聞かれ

 

ぼくは

 

「ランボルギーニの魅力はわからないんですが」

 

「ランボのプレートが足立7777には興奮しました!」

 

と答えると

 

ひろひでさんのお父さんは

 

「頑張れば買えるよ!」

 

と一言でした。

 

意外というかなんというか

 

今まで見るものの対象だったものが買うものに変わった瞬間でした。

 

頑張れば買える か、、

 

不思議な感覚の言葉でした。

 

今まで僕の関わってきたいわゆる大人は

 

ここでこんな発言はしないだろうなと思いました。

 

凄いね!

 

見るだけで十分

 

燃費悪そう

 

車は乗るもの

 

こんなのに金使う奴はバカだ

 

たぶん、こんなことをいう大人しかいなかったと思います。

 

ぼくの両親を含めて

 

それを興味があるってだけで

 

「頑張れば買えるよ!」

 

という意見は新鮮そのものでした。

 

ひろひでさんのお父さんも

 

資産10億の不動産を経営されてるそうです。

 

「頑張れば買えるよ!」

 

この発言の感覚は

 

ぼくでいう

 

バイトして頑張れば150万のバイク買えるよ

 

くらいの感覚な気がします。

 

んー違うな。笑

 

もっと重みがあって

 

でもできるよ!って背中を押してくれる

 

勇気をくれる感じでした。

 

『億クラスの集まる空間 』

 

『頑張れば買えるよ』

 

が凄く印象的に残っている体験でした。

 

P.S.

 

噂通り、ひろひでさんのお父さんの貫禄は半端なかったですw

 

 

20 【ビリオネア体験記06】

 

題名『返報生を無視し奉仕しまくる社長』

 

20歳で年収1億の代名詞ひろひでさんも

 

今年で22歳になりました!

 

そこで六本木の「ブランドTOKYO」というクラグを貸し切って

 

バースディパーティーをしたんですが

 

そのときの打ち上げ話、マジの暴露話をしようと思います。

 

確認されてダメっていわれたら

 

速攻削除される内容ですよw

 

内緒にしといてくださいね^^

 

ひろひでさんのバースディパーティに参加されたかたって

 

どのくらいいるのかわかりませんが

 

参加されたかたなら

 

絶対に頭によぎった言葉があると思います。

 

「これ、利益でてんの?w」と

 

だってプレゼント

 

アルマーニのTシャツ、ディズニーペアチケット、iPad、タブレット などなど

 

それを3時間のイベントに呼んで

 

プレゼントを配る配る、ずっと配ってる

 

食べ放題の無料だしw

 

普通に誰でも「こんなにあげていいの?」と思っちゃうイベントだったと思います。

 

で、このメルマガを読んでくれた読者にだけ

 

利益が出たのか教えたいと思います!

 

叱られたら

 

消しますからねー

 

で利益はでたのかというと

 

はい。赤字です。

 

確か80万とか言ってたかなw

 

バースディパーティで赤字で奉仕しまくる、ひろひで社長!

 

それで

 

「お金以上にかけがえのないものがそこにあった。」

 

「やって良かった。」と

 

ひろひでさんは言っちゃうので凄いです。

 

でぼくは「パネーな」と

 

いつも通り思ったわけです。はい。

 

で、その後

 

バースディパーティのイベントのあとに二次会があり

 

ビリネアのスタッフはもちろん、

 

ビリオネアファミリーのかたも含めてカラオケで二次会をしました。

 

身内で、和気あいあいと楽しむ空間だったんですが

 

ファミリーといっても久々の

 

ひろひでさんに緊張していて

 

ビリオネアの子がカラオケを先頭で歌っても

 

そのあとが続かない。

 

なんていうんですかね。

 

空気が楽しい

 

て感じじゃなくて緊張感のある空気だったんです。

 

それを察して

 

ひろひでさんはさっきまで

 

場の空気を盛り上げるために、

 

パイ打つけられて疲れているのにも関わらずハシャギまくって、、

 

一番その場を盛り上げてました!(ひろひでさん、、ぼくの仕事なのに申し訳ないです。)

 

一番のトップが一番動く。

 

こんなエピソードもあります。

 

ひろひでさんは高校生時代のお金のない頃から

 

奢りまくってたらしいです

 

お金がないときからですよ!

 

よく、それは「〇〇はお金があるからですよ!」てフレーズがありますが

 

ひろひでさんは元からだっらんですね。

 

生粋の奉仕マインド。与えまくるマインドということがわかる

 

暴露&エピソードでした^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

21【ビリオネア体験記07】 

 

題名『アウトプットとインプット同時にやれ!』

 

ぼくがビリオネアに入り

 

しばらくして大きなプロジェクトに関わることになりました。

 

ご存知かもしれませんが

 

SNSダンジョンという集客教材を出すにあたって

 

ぼくにも講師を勤めてもらうことを視野にいれ

 

コンテンツを作るのを手伝って欲しい

 

SNS集客は極めて欲しい

 

というものでした。

 

Twitter、Facebook、YouTubeで、どれをしたいか聞かれ

 

ぼくはビリオネアに来る前から

 

Twitter集客をやっていたこともあり

 

ぼくはTwitterを担当することにしました。

 

『Twitterを極めて欲しい』

 

それが、ひろひでさんの要求でした。

 

ぼくは「望むところです!!」という気持ちだったんですが

 

ぼくとは

 

『Twitterを極めるの次元が違いました』

 

ぼくは継続的に稼いでいける能力くらいにしか考えていませんでした。

 

ところが

 

ひろひでさんは

 

「この集客塾(コンテンツ)を日本一にしたい」といい、

 

それを目指して欲しいというニュアンスでした。

 

「日本一」をひろひでさんは目指していました。

 

そのときのエピソードを話です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

集客チームでの会議中

 

Twitter、YouTube、Facebookの担当者と

 

ひろひでさんで会議を始めました。

 

僕たちは、ある日突然

 

ひろひでさんから普通だったら半年かけてするコンテンツを

 

「10日で作って欲しい」といわれました。

 

僕たちは合意し

 

それから2日後、また会議があり

 

僕たちが思いの他、結果が出ず、残念な報告をしたときのことでした。

 

ぼくらはまずでひろひでさんから

 

配布された参考資料(これだけで200万ほどのするコンテンツ量)を

 

消化しているだけで2日間のほとんどを使ってしまったんです。

 

そのときで、ひろひでさんは

 

こんな話をしてくれました。

 

「ビル・ゲイツが半年かかる仕事を、出来てるとハッタリをかまし一晩で完成させたこと」

 

なぜひろひでさんが初月で5万稼ぐだけで凄い!という常識のなか

 

初月で15万稼ぎ、翌月100万稼いだのか

 

自分のクライアントの動画を100本を半日で撮ったお話

 

どれも企画外のものばかりでした。

 

ひろひでさんは言いました。

 

「僕がこんなに結果を残すことができたのは常にムチャなことをやってきたからだ

 

 ネットビジネスで初月15万稼いだとき、親父に俺は他ができないことをやった

 

 すげーだろ?ていったら、親父はお前は馬鹿か!と怒られた。他と比べてどうすんだと

 

 そんな結果で満足してんな!て「クソー」てムカついてで、翌月100万稼いだけど

 

 ぼくはそうやって常にムシャな要求をされてそれをやってきたから、ここにいるんだ」と

 

「この業界で賢い奴は腐るほどいる学者だってそうだ、あいつらは賢いし知識も豊富だが

 

 稼いでない、頭が良くても稼げないんだ!インプットだけやってもダメだ。

 

 僕は常にアウトプットしてきた、普通一年かけることを一ヶ月で終わらせてきた。

 

 確かに、今やっていることはハッキリいって普通は半年かけることだ。

 

 でも半年かけてちゃダメだ!アウトプットしないといけない!

 

 アウトプットしながらインプットするんだと」

 

「異次元の偉人の例」や「アウトプットとインプットを同時」

 

当時考えたこともなかった思考に衝撃を受けました。

 

また、ビリオネアでお世話になり

 

早稲田大学、慶応大学生でも稼げてない現状、

 

コンサルティングした僕には

 

「アウトプットしながらインプットを同時」

 

「頭が良くても稼げない」は

 

深く、いや全部突き刺さったんですが

 

特にこの2つに気付けたことは大きかったです。

 

とにかく行動する。アウトプットする。

 

20歳で年収1億稼いだ

 

ひろひでさんならではの思考に刺激を受けまくりました。

 

それを聞いた翌日からの作業ペースは今思い出しても

 

自分でも驚くもので

 

アウトプットしながら、ポイント、ポイントでインプットし

 

情報を抽出し、そのとき必要な情報だけ

 

インプットし作業し続け

 

ちょっとでも頭を使わない事務に関しては音声を二倍速して聞きながら

 

作業し続けました。

 

結果

 

8日間で完成しました。

 

まー修正、肉付けが出来てないので

 

個人的には満足できる内容ではないですが

 

乗り切ったという自信。

 

普通を超えた感覚になりました。

 

以上です^^またねー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

21 

 

ぼくは絶好調ですよ!!

 

やればやるほど新しい発見があり成長している

 

こんな経験なかなか味わえませんからね!

 

こんな常に楽しく挑戦し続ける人生が永遠と続くのもいいなーと

 

最近思ってます^^

 

%%name%%さんも楽しく色々やってきましょ♪

 

では今日は

 

フィリピンツアーで感じたことを書いていきますね!

 

『本当に貧乏人は不幸か』について話していきます。

 

ぼくは、ひろひでさんのYouTubeチャンネルで配信している

 

2か月は全て僕が関わっていて

 

動画管理人として、ひろひでさんの媒体にも登場しているんですが

 

フィリピンツアーの際も

 

動画管理人としてて連れていっていただきました!

 

すげ〜ーーーーーー ーー学びのあるものでした。笑

 

何が学びになったのかといいますと

 

1.誰もが憧れる海外生活を体験

 

2.格差社会の現実

 

3.スーパー高校生の実態

 

大きく分けると、この3つでかね。

 

この3つでメルマガ100通くらい余裕で書けちゃうくらい濃いものでした。

 

今回は2.に当てはまるものについて書いていきます。

 

『本当に貧乏人は不幸か』

 

フィリピンツアーは、

 

ただフィリピンを観光しようというもののツアーではありません。

 

ひろひでさんはハッキリいって富豪層です。

 

よくお金持ちの生活とか

 

テレビでやっていたりしますよね。

 

それを生で、そのまま

 

ひろひでさんという富豪と一緒に体験できちゃいました!

 

フィリピンツアーでは

 

ひろひでさんの

 

400坪の豪邸(実家)

 

100坪のプール付き、カラオケ完備の事務所

 

(お手伝いさんも10人くらいいます。)

 

に行ったり

 

他にも

 

超高級ホテルでカジノ、サーカス、食事

 

現地の方しか知らない

 

裏市場、〇〇街など色んな体験ができるわけなんですが

 

やっぱり

 

ひろひでさんの豪邸や海外事務所の体験できたのが大きかったです!!

 

よくいう成功者の

 

海外でのんびり暮らすってのが

 

そのままあった感じでw

 

ぼくは、海外でのんびり暮らしたいって願望はなかったんですが

 

これは、、て、なりましたもんね。笑

 

家族、友達、彼女連れて

 

海外に移住して月1回くらい日本に帰る

 

こんな生活もありだな〜と

 

全てネットで情報、アニメや映画も見れますしねw

 

よく成功するためには「具体的にイメージしろ!」

 

なんていいますが

 

ここまで体験しながら

 

その金持ちの生活を「具体的にイメージする」ことなんて

 

人生で1回もないのが普通だと思います。

 

それを昔から住んでる「ひろひでさん」と過ごせる

 

これだけで価値が半端なかったです!!

 

フィリピンの格差社会について凄く感じるものが多かったです。

 

フィリピンでは、多くのひとが家がなく

 

暖かい気候なので死ぬことはないですが

 

100円の食事代もなく、シンナーを吸って空腹感を紛らわせる

 

そんな現場が目の前にあります。

 

自分の無力さを感じる瞬間ですね。

 

ぼくは初めてタイに行き、初めて貧困の現場をみたとき

 

このお金をあげたところで何も変わらない

 

ただの自己満足なんじゃないのか?という感覚に苦しみました。

 

そんななか日本の企業が多いタイに進出しており

 

日本、調子に乗ってるな!と思ったりもしました。

 

でも

 

タイでお金をもらって裕福な暮らしをしていたのは

 

日本と関わりのある仕事をしている人たちだったんですね。

 

今回のフィリピンでもそうです。

 

ひろひでさんの家で働くお手伝いさんはチップを多くもらいますし

 

食事も出ますし他のフィリピンのかたに

 

比べたら、圧倒的に恵まれた環境なんですよね。

 

卑屈な顔のひとなんて

 

誰もいず、みんな笑顔でしたし

 

そこらへんの日本人よりよっぽど楽しそうでしたよ。

 

お金がある奴は悪い奴 なんて風潮の日本は終わってます。

 

お金持ちほど、金の無力さを知ってるし

 

お金をただのツールにしか思ってません。

 

それを

 

このフィリピンツアーに参加したら実感できると思います。

 

なんかフィリピンツアーの宣伝みたいになっちゃいましたね。笑

 

人生1度しかないんですから知らないまま終わるなんて、

 

もったいないですよね!

 

どんなことでもやってみたいし

 

たくさんの想い出があったほうが楽しいに決まってるますから♪

 

ーーー

 

22 

 

こんにちは!

 

前回の続編でいきます。

フィリピンツアーについてです。

 

1.誰もが憧れる海外生活を体験

2.格差社会の現実

3.スーパー高校生の実態

 

1の「誰もが憧れる海外生活について」

 

ひと、それぞれで憧れるものって違いますよね

 

・20歳でランボルギーニに乗りたいとか

・世界一周したいとか

・好きな彼女と結婚したい

・幸せな家庭を作りたいとか

・ニートになりたいとか

 

いろんな夢があって、どれも人によっては興味がなく

また人によっては命賭けてもいいというものだと思います。

 

そんな憧れるもので定番になりつつあるのが

 

「海外でのんびり暮らしたい」です。

 

それが人によっては

ヨーロッパかもしれないし、南の島かもしれませんが

 

ぼくは今回のフィリピンツアーで

 

年中、夏のような開放感のある暖かい気候

緑に囲まれたなか

近くには別の家があり今いる家も

プールがあり朝起きた瞬間に入れる

カラオケ完備で毎日お手伝いさんがBBQを用意してくれる

好きな食べ物、料理だって作ってくれる、

掃除だってしなくていい

 

という

 

誰もが一度は妄想した

金持ちの家、海外の生活を

 

このツアーで体験しました。

 

みんなが一度、妄想して、

「こんなことで何も考えず遊びたい」という

願望が、そのまま、そこにあった感じでした。

 

なんていえばいいのかな。

 

僕は海外旅行は好きで

学生の頃から、

「行きたい!!」て思った2日後には

飛行機に乗ってるみたいな奴だったんですが

 

そんな僕でも日本にはずっと住んでいたいと思っていたし

海外に移住なんて1、2年は一度はやってみたいかなって思いますが

 

一生とか無理だろ。。と

 

結構、海外生活に関しては

ネガティブな感情のほうが多くあったんですが

 

行ってみたら、

 

「やべプールだ」

「やべカラオケだ」

「やべBBQだ」

「やべお手伝いさんが何でもやってくれる」

 

「やべー楽しすぎる。。w」

 

てなってたわけです。はい。

 

初めてのフィリピンの海外旅行という興奮を抜きにしても

これは!!!!となるものでした。

 

他の参加者さんは

「これはいいですね♪」

「月1で日本に帰ってそれ以外は、ここでのんびり暮らしたいな」

「最低でも30歳までには、こういうの建てたいな」

「凄い!凄いすごすぎます!!」

「(゜ロ゜)。。。」

 

てなってました。笑

 

マインドが高まりまくりです!!

 

ひろひでさんの名言(口癖!?)で

「一度、その味を味わってみる」という言葉があります。

 

一度、味あわないと その味はわからないって

そのまんまの意味なんですが

 

これって本当にそうだな。と

 

ひろひでさんと一緒に行動してみて思います。

 

【リアルになってない】

 

ぼくは、時折、ひろひでさんと行動していると

今まで、お金持ち的なこと(ランボルギーニや海外移住)は

ぼくが現実と捉えてなかったから興味がなかっただけなんじゃないのか?と

考えることがあります。

 

ひろひでさんのお父さんが

「頑張ったら買えるよ」(ランボルギーニ)

といわれ

なんともいえない気持ちになったのもそうです。

 

妄想が現実世界と認識できていなかっただけなんじゃないのか??

 

そう思わされます。

 

ウマそうなラーメンみて

「食いてーー!」というかんじで

 

ひろひでさんは

これしたいね!あれしたいねー!と言ってきます。

 

軽いノリで

 

今でこそ、慣れましたが

事務所でお世話になり始めた頃は

 

いつも大きなことを気軽に言う

ひろひでさんにビビりまくってました。笑

 

おそらく、ひろひでさんには

ぼくが

ちょっと高いレストランに行く感覚なんだと思います。

 

それは、やっぱり【イメージを具体的にできているのか】に

繋がると思います。

 

ひとはイメージできないことは行動すらできず

見ることすらできません。

 

妄想すらできないんです。

 

ひろひでさんにとって

フィリピンの400坪の豪邸を持っているのが

 

当たり前のように

 

この当たり前の違いこと

 

妄想(夢)から目標に

そして形に変化していく過程なのかなと思いました。

 

ではまた^^

 

ーーー

 

23【】

 

今年、最後のメルマガになるんですね。

 

【2013年】

 

%%name%%さんにとってどんな年でしたか?

 

ぼくにとって【2013】年は

 

・好きだった子と付き合う

 

・専門学校卒業

 

・ネット業界参入

 

・弟子入り

 

という年だした。

 

一言でいうなら

 

『諦めなかった年』

 

好きだった子は彼氏がいた子だったんですが

 

粘り勝ちし

 

専門学校も色々大変でしたが卒業!

 

そもそも中卒だったぼくは専門卒に肩書が変わる

 

ネット業界参入し

 

家に引きこもりに!独学でマネタイズを取り組む

 

メール一通から、ここしかないと思い

 

今の社長の元にお世話になって

 

一生しないと思ってた弟子になったり

 

この一年は全てにおいて

 

現在の自分の結果に納得出来ずに

 

もがいた一年だったな。

 

と思います。

 

【好きな子と付き合う】

 

好きな子が出来ずらい僕は

 

人生で初めて好きな子付き合うことが出来ました

 

【専門卒業】

 

中学以外で、2年以上同じとこに通わなかった

 

僕には

 

学歴が中卒とか関係なく

 

1つのことを最後までやり続けることが出来たと

 

自信に繋がるものになりました。

 

【部屋での引きこもり】

 

普通だったら専門行ったり、大学行ったりして

 

出来るようになる

 

サイト作成、動画編集、WEB集客、SNS集客

 

個人での収益。

 

と満足出来る結果とは言えませんが

 

学校、塾みたいなとこで

 

習ってるひとより

 

圧倒的に使えるスキルを半年という

 

僅かな時間で身に付けることが出来ました。

 

でも全然納得出来なくてないんですよね。

 

現在の社長のとこにきて

 

収益での数字の結果はありませんが

 

集客での数字の結果も出しました。

 

でも全然納得出来なくてないんですよね。

 

そして僕は

 

今年は来年爆発する準備期間だったと捉えてます。

 

ぼくは今まで

 

本当に欲しいと思ったものは手に入れてきました。

 

それは女性、人間関係を含めた全てです。

 

なんで出来たんだろう。

 

と考えたとき、すぐに答えは見つかりました。

 

諦めなかったから

 

ぼくは常に親から友人から「無理だ!」といわれ

 

「お前自分のこと知ってんの? 」といわれ

 

そんななか

 

地元で誰も出来た奴がいなかった

 

高校中退から高校認定試験を合格し進学

 

みんなが無理だろ〜といわれた女性と相思相愛で付き合ったり

 

そして年収1億稼ぐ(実践中)

 

全て叶えてきました。

 

望みがあるなら諦めない

 

出来ないなら

 

なんでだろう?と考える

 

 

適応する

 

ぼくが今いる社長の所に来たのも

 

マインド、行動力が自分には欠けていると感じ

 

それを習得するためです。

 

まだ習得できてませんが

 

来年には習得しているでしょう。

 

ぼくから%%name%%さんに

 

今年、最後に言いたいのは

 

自分の人生でしたいことがあるなら

 

欲しいものがあるなら

 

もがき続けようぜ!てことです。

 

絶対に最後まで諦めなかったら出来るはずです。

 

才能なんてのは

 

なければ作るだけです。

 

日本語が下手なら勉強するだけです。(誤字脱字)

 

来年は

 

今年の自分より強く強く生きたいなろうと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ーーー

 

24【精鋭メンバーの生活】

 

今日は久々に

 

2時起床して

筋トレ30分、ジョギング30分して

風呂に入って身を清める。

というムラサキ黄金ルートをやりました!

 

1日のスタートの入りが違って

現在、ゾーンに入ってます!

 

バイクに乗って

スピードを上げていくにつれて

視野がどんどん狭くなっていき一箇所に集中していく感覚に近いです。

 

最近、

僕が所属しているビリオネアは

事務所の移動が行われたり、

事務所メンバーが超精鋭メンバーだけになりました。

 

以前は輸入チームも含めると

20人はいましたが、

今回の事務所では輸入チームは別の事務所に移動になったので

新・ビリオネア事務所は5人です。笑

 

寝泊まり組は

僕を入れて4人です。

 

社長の【ひろひで】

セールス成約率70%超えの【〇〇】

ビリオネアデザインの社長代理?デザインスキルがトップの〇〇さん

集客チームでトップの成績を出した。僕

 

そんなメンツで

毎日、

22時寝〜2時起床して、仕事をし

午前6時に一緒にジョギング、バスケをしてます。

 

追い込みまくりです!

 

なのに

 

今日は2時から1人で

筋トレ、ジョギングと1人で追い込んでしまいました!笑

 

筋トレやジョギングをみんなでやるのは

1人では甘えてしまう所を、パワフルなメンツで

引っ張られていいのですが。

 

僕が朝イチに

今日やったのは運動して仕事効率UPを狙ってしたのは

勿論なんですが、それ以上に

自分と対話する時間を欲しかった。

 

共同生活をすると自分と向き合う時間がなかなか取れません。

 

でも自分とも対話する時間て絶対あったほうがいいと思うんですよね!

自分に1人で気合を入れたり、昨日のことを勝手に考えられて整理されたり。

 

僕の場合だと、

ジョギングが終わって疲れた時に集団だと

「頑張った!」てなりますが

1人だと自分が勝手に好きでやってるので

「ヨッシャー!!やってるぞ!!」と気合が入ります。

 

『仕事の準備』といってもいいかもしれません。

 

何も、机の整理整頓だけが仕事の準備じゃないですよね?

気持ちを整えるのを立派な準備だし

こっちのほうが重要な気がします。

 

これは僕だけでなく

%%name%%さんの生活でもあてはまると思います。

 

日々の仕事に追われていて、そんな時間ない。

ずっと勉強してたい!

 

と考えている人こそ、やってもらいたいですね。

 

気持ちいいし、仕事効率上がるし、痩せるし

良いこと尽くしですよ♪

 

ちなみに

外資系エリートサラリーマン年収1億超えプレイヤーの、

ほとんどが毎日ジョギングしているというデータがあるんですよ!

 

ふっふっふ。

 

やりたくなってきたでしょ♪笑

 

あなたも

30分でもジョギングして仕事、勉強みてください。

作業効率上がって楽しいですよ!笑

 

P.S.

さー今日も張り切ってきましょう!

 

ーー

 

この最後のメルマガから半年後に側近から卒業します。

このメルマガを公開したのは

結果がでまくってるひとの行動量や考えを学ぶことができると考えたからです。

 

なかなか出来ることではないですが

こんなひともいるという事実を頭の片隅にいれるだけで行動がかわってくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

村崎司(ムラサキツカサ)

AhwUkn-V

私のことを知りたいかたはこちら

ムラサキの道ノリ

「ぽち。」と

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いい記事書いてんじゃん!と感じていただけたら 「ぽち。」とクリックお願いします。

つぶやき

オリジナル商品

スクリーンショット 2016-01-25 15.37.24

アダ◯トアフィリエイトはこちらで説明してます。