アフィリエイトでのDRM/リストマーケティング

この記事は3分で読めます

こんにちは ムラサキです。

 

アフィリエト、情報発信においてもリストマーケティングについて

お話していきこうと思います。

 

これを記事を読んでいただければ

なぜリスト、メールアドレスをみんなが取ろうとしているのかということが

わかるようになると思います。

 

 

フロントエンド、バックエンドについて

(動画の右下、設定より倍速にしご覧ください)

 

 

フロントバンド

最初にアクションを起こしてもらうこと(購入や申し込みなど)

 

バックエンド

フロントエンドを購入後に間隔をあけてさらに販売すること

 

 

動画で説明しているとおり

SNSでリストを取りそこから教育(ファン化)の作業を行い

それから販売をするというおはなしをしました。

 

ですが、別に

ファン化や認知度を上げるにはリストを取る必要はないんじゃない?

 

と思われる方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

YouTubeでいいじゃん、ブログでいいじゃんと。

確かにYouTuberやブログだけで好きなかたはぼくもいます。

 

それらとリストをとってのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)との

徹底的な違いについて

 

DRMについてはマーケティングファネルのはなしでもはなしましたが

顧客一人一人に合わせたサービスを作り上げるのに最適という点

 

 

 

 

プッシュ型  と プル型

 

========================

プッシュ型(自分からアクションを起こせる媒体)

プル型(自分は常に待ちの媒体)

========================

 

プッシュ型を活用できているのはネット業界だけ。

 

 

 

面白い記事を見つけました。

 

おそらく、この記事を読まれてる

あなたはメルマガに誘導することなんて基本。

 

目新しいことなんてないと思われてるかもしれません。

 

 

しかし

 

リアルビジネスとネットビジネスでは時代が違う

 

リアルビジネスでの常識

リアルビジネスのプッシュ型

自らいく営業スタイル

テレアポ、飛び込み営業

 

リアルビジネスのプル型

HPから顧客から歩みよってもらう営業スタイル

 

 

 

現代の営業はプッシュ型からプル型にシフト中

プル営業は、自社商品と顧客のニーズが合致する状態を、予め作り出す形になります。商品に対して、求めている人が出会うというのが特徴です。

また、現代の営業は、従来のプッシュ営業からプル営業にシフトしています。インターネットの普及により、時代的背景とメディアの変革し、ビジネスや個々の生活にまで浸透してきたことが要因と言われています。

参照サイト

 

ネットビジネスの常識

 

ネットビジネスのプッシュ型

◯LINE@

◯メールマガジン

◯Facebook

◯Twitter

など

 

ネットビジネスのプル型

◯YouTube

◯ブログ

◯Amazon

◯ネットショップ

など

 

 

ネットビジネスの世界では

もうメルマガのリストマーケティングすら

古い!これからはLINE@だ。IDの時代だ。

 

となっているなかで。

 

リアルビジネスの営業マンはプル型の

サイトを活用することが最新であり

パラダイム・シフトが起こっているような記載のされかたをされている。

 

ちなみに

 

引用サイトはグーグル検索で上位2位の記事でした。

 

 

話がそれました。

つまり、

 

メルマガは、

プッシュ型はリアルビジネスでの飛び込み営業に匹敵するということです。

 

営業マンのしたいときに

メールを通してセールスできる相手の時間を奪うことができる

 

これってぼくたちは常識になっていますが

本当に凄いことなんですよね。

 

サイト(ブログ)が24時間、自動販売機だ!すげーー!!と

話されているなか

ぼくたちネットビジネスを学んでる層は

 

そんなの常識で、さらに次の

パラダイム・シフトがきたと焦っている。

 

これでは、ネットビジネスが胡散臭いといわれ

ネットビジネスが他のリアルビジネスで稼がれてる方より

 

圧倒的にキャッシュを生み出しているのも当然だと実感します。

 

 

ホリエモンが世間からズレてたように

ネットビジネスの住人は世間からズレるのは

 

世間が遅すぎるからなんじゃないのか。

 

と思っても

仕方ないのかもしれません。

 

 

メルマガ読者が1万リストなら

 

メール一通で1万人に営業マンが全くの同時刻に

営業することと同義になる

 

 

この業界の可能性はほんと無限だなと記事書きながら

感じるムラサキでした。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

〜 一緒に読んだほうがいい記事 〜

2016年以降必須のマーケティングファネルとコミュニティ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ベッキーの変な顔
  2. NAVERまとめ

村崎司(ムラサキツカサ)

AhwUkn-V

私のことを知りたいかたはこちら

ムラサキの道ノリ

「ぽち。」と

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いい記事書いてんじゃん!と感じていただけたら 「ぽち。」とクリックお願いします。

つぶやき

オリジナル商品

スクリーンショット 2016-01-25 15.37.24

アダ◯トアフィリエイトはこちらで説明してます。