アマゾンのロボットが世界を変える!

この記事は5分で読めます

本日は下記について話していきます。

よろしくお願いします。🎶

 

======================
目次

1.ネットビジネスは詐欺か?

2.日本国の未来、格差社会について

======================

 

1.ネットビジネスは詐欺か?

昨日このような相談がありました。

 

【一部抜粋】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕も昨日サンクスアイとゆうネットビジネスのオーストラリア支店立ち上げメンバーに誘われました!

ただ、半信半疑で
本当に大丈夫なのかとか、色々と迷ってます!
最初の登録の時に4万円の商品を買うんですけど、
今残高が800ドルしかありませんw

どー思いますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

僕は反対だ!冷静になれ!とメールをしました。

サンクスアイという企業を深く知らないですが、
ネット上で調べただけで、どのようなビジネスモデル化は把握できました。

ようは、ネットワークビジネスですね。

ネット上ではネットショップを用いて、
化粧品を美容製品を取扱、個人、個人で対人クロージング(セールス決済)をしていく

おそらく相談者は
稼ぐことができる。こんな未来がある。と

セールスされたんじゃないですかね。

どこまで儲かる仕組みを説明されたかわかりませんが、
今後行うことも大体わかります。

僕自身、友達がアムウェイに誘われ相談され資料を拝見したり
ネットワークビジネスを運営されている方とお話したことがあるので
全体像はもちろん、中身も8割はわかります。

ここで、ネットワークビジネスが正義か悪かの話はしません。
が、
僕はあなたの大事な時間を使ってする価値はないと思いますね。

話したいのは、
インターネットビジネスは何なのか理解されてない方が多いのかな。と感じたからです。

あなたは、どうですか?

インターネットビジネスとは何?と聞かれて説明できますか?

 

 

 

■インターネットを使ったビジネス

これが全てネットビジネス(インターネットビジネス)です。
輸入、輸出の貿易会社を経営されている方でも
WEBを介してお客さんと交流をし店舗を構えてなければ
ネットビジネスとなるわけです。

「幅広くね?」とツッコまれそうですね。笑

今の時代、オフラインとオンラインの境界線が曖昧になってます。
だって、
パソコン、インターネットを使わない会社ってないじゃないですか。笑

もし、あったら近い将来潰れると思いますね。僕は。

ネット上では、情報発信をしている
いわゆる情報起業家といわれている方が目立っている(騒がしい)ので

ネットビジネスというと
インフォ業界(情報販売)だ!と勘違いされている方が多くいるように感じます。

もっとツッコんだ話をすれば
ネットワークのように教材は販売している一部の方達によって

胡散臭いオワコンのイメージになってます。笑

■物販販売(転売、物販)
■ITスキル販売(ツールやサービス、デザイン)
■広告収入(Googleアドセンス)
■情報販売(インフォプレナー、アフィリエイト)
■投資(FX、バイナリー 、ディトレ)

と、ざっくりいうだけで
これだけのものがあります。

まー、世の中にある数多なビジネスに比べたら
ネットビジネスの括りなんて少ないです。

2.日本国の未来、格差社会について

僕は今後、世界は格差社会が
どんどん激しくなっていくと確信してます。

日本もそうです。

日本は世界で所得中間層が
最も多い国で格差社会とは縁がない国というイメージがあります。

しかし

昨日、お話したジャパレスの
日本人が安く使われる社会は近い将来くる確実にやってくると思います。

これからの時代のキーワードは2つです。

===================

■オートメーション

■グローバリゼーション

===================

あなたは

ジョブレス・リカバリー
ーーーーーーーーーーー
と、いう言葉をご存知ですか?

景気が復活したとしても雇用者が増えないことを指します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よく意味がわからないと思うので説明すると
ITの進化によって今まで
人間がやっていた仕事が機械ができるようになってしまい

会社が利益を出し、国が潤っても雇用は増えない状況です。

これを促進しているのが

オートメーション(機械での効率化)です。
=================

「あほ!人間は、まだまだ機械に負けねーよ!」

って、〇〇さんは思われますかね。

幾つか
このような現状になってきている場面を紹介したいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
例)Amazon

近年、Amazonが、ある倉庫ロボットを導入していることはご存知ですか?

2012年に導入が始まった。
そのロボットはAmazonが所有している

倉庫の物の場所を全て把握しており、
勝手に物をとってきてくれるロボットです。

倉庫での人間の仕事は最後の梱包だけ!

つまり、今まで
倉庫で物の移動をしていた従業員は全ていらなくなったわけです。

2014年5月の株主総会の中で配備するKivaの数を1万台に増やすと
ジェフ・ベゾスCEOが言ってます。

さらに、
これだけではAmazonさんは飽きたらず、

物流の配送までロボットにやらせようとしてます!笑

そのロボットは、
Amazonの倉庫から注文された、お宅の前まで
空を飛び、家の前に
ぽとっと置いていくロボットです。

これが導入されれば当然ですが
配達業をしてる方は必要なくなるわけです。

初めて聞いたら、
???て、なりますよね。

僕も初めて知った時はイメージできなかったです。

実際に使っている動画があるので貼っておきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やばくないですか?

他にも
アメリカでは
風邪なら診察できる
医者ロボットが完成し導入されている大学病院もあるそうです。

凄い時代です。
SF映画みたいな世界に段々近づいていってるわけですよ。

会社にとっても目的は利益を出すこと

利益 = 売上 − 経費

会社からすれば、人件費も経費にすぎないわけです。

だから
文句をいう高い人間より
文句をいわないロボットのほうが

都合がいいわけです。

しかし、僕たち
日本人のライバルはロボットだけではありません。

■グローバリゼーション

昨日のお話で、

オーストラリアのジャパレスは
日本人が安く使われているのは働き口がないのが理由の1つとお話しました。

これって日本に来ている
外国人(中国人、韓国人)の現状に似てると思いませんか?

安い人材が海外からやってきている雇用が減る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは、日本のニュースでもよく取り上げられてますよね。

日本では影響がまだ見えませんが、
これがわかりやすく出てるのが

オーストラリアのジャパレスの現状だと思います。

ちなみに言っておきますが、

このように安く人件費で働かされてるのは
日本人だけではありません。

韓国人、中国人、イタリア人、、、

他は直接聞いてないので言えませんが
全てレストランで働いて違法の金額だったみたいです。

みんなワーホリですね。
ようは、
この国に住みたいっていうこと

ローカルで働けないっていう(弱み)につけこまれてるわけですね。

飲食のオーナーからしたら
こんな美味しい話しないですよね。

本来ならオーストラリア人を雇い
アジア料理やイタリア料理を教えてないといけない手間が、

優秀な人材(本来の味を知っている人)を安く雇えるわけですから。

日本はアジア人からしたら魅力溢れる国なので
優秀な人材がどんどん入ってくるでしょうね。

暗い未来が待ってるなんてことを
僕があなたにいう為に
こんな話をした訳じゃないですよ。

逆にいえば

■オートメーション
■グローバリゼーション

を、活用して他の人ができない
クリエイティブなことだけをしていったら

格差社会の上の層に入れるわけです。

僕が、自由はお金持ちを目指すべきだという理由が
だんだんわかってきたんじゃないですかね(^^)

自分を守る為、はたまた
家族、友達、恋人を守る為に

お金を稼がないといけないんです。

はっきり、断言しておきますが。

「今の月30万円の収入で満足してます。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんて言ってる方は
これからの時代の荒波に飲み込まれて死にますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今回は少し過激な発言をしてますが、

事実だと思いますし、

自分自身に対しても言い聞かせる意味を込めてます。

 

ではまたお会いしましょう

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

村崎司(ムラサキツカサ)

AhwUkn-V

私のことを知りたいかたはこちら

ムラサキの道ノリ

「ぽち。」と

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いい記事書いてんじゃん!と感じていただけたら 「ぽち。」とクリックお願いします。

つぶやき

オリジナル商品

スクリーンショット 2016-01-25 15.37.24

アダ◯トアフィリエイトはこちらで説明してます。