仮想通貨案件/ビットリージョンてなんなの?

この記事は4分で読めます

こんにちは村崎です。

久しぶりですね。

 

当サイトのアクセス数をチェックしたら

全然更新してないので一日100人くらい読んでくれてるようで

嬉しくなり投稿しようかなと。と思った村崎です。笑

 

半年ぶりの投稿かな?

色々、話したいことがあるんですが

 

最近、注目されているビットコイン、仮想通貨の

インフォやマルチで話題になっておるビットリージョンについて

私の見解をお話できればと思います。

 

 

 

よく聞くけど、ビットコインってなんなの?

 

そもそも

よく聞くけど、ビットコインってなんなの?

て、かたもいますよね。

 

簡単にいうとネット上だけの通貨の1つです。

 

ネット上だけの通貨が仮想通貨(暗号通貨)です。

なんで(暗号通貨)て表現してるのかというと

仮想通貨が日本では有名ですが暗号通貨が正しい言い方だから

このように表現しました。

 

 

仮想通貨について

ビットコインを知るにはまず仮想通貨について

知る必要があります。

 

・円 日本銀行が発行、管理している

・仮想通貨 誰も発行してない 全員で管理している

 

まず仮想通貨を管理している企業はありません。

円は日本銀行、国が管理してますが

仮想通貨は国が関係してないんですよね。

 

私がしっくりきた例はこれ。

B to  C  企業と消費者の取引 楽天ショップ

C to    C      消費者と消費者の取引 メルカリ

 

仮想通貨は物ではなくお金の C to  C   取引と認識してもらえればOKです。

そして出金をする際に全員に承認をしてもらっておろすことができるものです。

 

「中本哲史(Satoshi Nakamoto)」さんというひとがプログラミングで

システムを作ったをいわれてます。

(最近、正体がわかったらしいですよ。 )

 

 

ビットコインは

仮想通貨の全員に承認をもらうのが非効率だから

信頼できるひとをランダムに選び、そのひとが承認をしたら出金できるシステムです。

 

このシステムが受けて一番メジャーになったのがビットコインというわけですね。

 

 

なぜ普及しているのか

日本では投資案件として使われていて親近感がないですが

ポケモンGO の課金に導入されたりと海外では結構普及してるらしいです。

 

ブラジルでビットコインが金の取引量を上回る

中国では国民がメジャーな仮想通貨への投資を規制

なんて話があるくらい。

ブラジル、中国のような国として不安定で

政府を信頼できない国ほどビットコインを買う傾向があります。

南米だと自国の通貨がインフラして破綻してる国が幾つかあり

そういった国だとビットコインのほうが信頼できるみたいです。

そういった世界的な不景気も普及してる要因だと思います。

 

 

 

 

ビットコインが急激に価値が高騰している!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-7-27-58

 

2016年11月あたまでは  1BIT 7万5千円ほどだったのが

2017年1月あたまには  1BIT 14万円ほどまで上がってます。

 

約二倍、価値が上がってるわけです。

そのあと下がったといっても10万円台ですし全然好調です。

(ちなみに下がった理由は中国経済が理由みたいです。)

 

仮に100万円分 投資してたら

200万円になっていたわけです。夢のある話だと思いませんか。笑

 

ビットコインは今後も長期的には伸びていくと

私は思ってます。

 

なんで急に高騰したの?

 

一つの要因として

ビットリージョンという投資案件が関係していると思います。

 

ビットリージョンとはマルチ要素が入った

ビットコインの投資サービスです。

 

2016年の2月ごろにできて

日本には夏くらいに注目され始めたサービスです。

 

このサービスが化物サービスで

月30%月利が入るというものです。

さらに紹介したらその分、入ってきます。。

 

嘘だろと思うでしょうが

ほんとなんですよね。

 

このビットリージョンの案件で

ローンチがあったと噂で聞いたのでそこらへんが

関係してるだろーなと。

 

私の知人社長が運営代行をやっていて

そこでは裏技を利用して月利30−49%までいけるらしいです。

 

実際に知人が参加して200万円入れて初月に170万円返ってきたみたいです。

それもまわしてーーという感じ。

 

ビットリージョンのデメリットは2点だと私は思います。

・運営者がとぶリスク

・法律違反の可能性

 

・運営者がとぶリスク

サービスから出金する際に手数料が運営者にはいる仕組みでとびメリットが今のところ感じませんが

どうしてもこのリスクはあります。

 

・法律違反の可能性

マルチ商法は犯罪ではないですが

ビットリージョンはビットコインでの取引。

ねずみ講の定義はお金の取引なので、ビットコインや海外サービスを使っているとはいえ

ねずみ講に該当するリスクはあたまに入れておいたほうがいいと思います。

 

結論

やるなら自己責任でやりましょう!ということですね。

 

私の周りは出金できてるし

現状は投資成功してますが先は誰にもわかりません。

 

投資なので預けてほかっとくだけ

人生変えたい、ネットビジネスではうまくいかないという方は

勝率8割の投資案件に懸けてみてもいいかもしれません。

 

ビットコインは面白い!

ビットリージョンって胡散臭いけど面白い案件あるよ!

 

って話でした。

ビットリージョンの運営代行に興味があるかたは

 

tsukasa.murasaki@gmail.com

こちらにメールをくれれば紹介しますよ。

 

ビットコインについては皆さん各自でアンテナをはっておいたほうがいいので

調べてみてくださいねーではまた

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

村崎司(ムラサキツカサ)

AhwUkn-V

私のことを知りたいかたはこちら

ムラサキの道ノリ

「ぽち。」と

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いい記事書いてんじゃん!と感じていただけたら 「ぽち。」とクリックお願いします。

つぶやき

オリジナル商品

スクリーンショット 2016-01-25 15.37.24

アダ◯トアフィリエイトはこちらで説明してます。